iSCSITargetSMISProvider.msi を Windows Server 2012 日本語環境にインストールできない

現象
System Center 2012 Virtual Machine Manager のメディアに同梱される iSCSITargetSMISProvider.msi を Windows Server 2012 の日本語環境にインストールした場合に、セットアップの途中で以下のエラー ポップアップが表示されて失敗します。

----------------
CustomAction: EnableDisableFirewallRules
(pNetFwRules->Item): 0x80070002
----------------
原因
ようこそ画面とシステム アカウントの既定の表示言語設定が日本語の場合に問題が発生します。後述の回避策の手順で、OS の表示言語を英語に設定変更をし、セットアップを実行することで回避が可能です。
解決方法
回避策
1. "Windows" キーを押して、スタート画面を表示します。
2. キーボードから "言語" と入力して検索し、[設定] から [言語] を選択します。
3. 言語の一覧の中から、"English (United States)" を選択し、[オプション] をクリックします
4. "Windows の表示言語" から、[この言語を第一言語にします] を押します。
5. ログオフ・ログインを行います。
6. Windows の表示言語が英語になります。
7. スタート画面を表示します。
8. キーボードから "region" と入力し、[Settings] から [Region] を選択します。
9. [Region] ウィンドウが開きます。[Administrative] タブから、[Copy settings] をクリックします。
10. [Welcome screen and new user accounts settings] ウィンドウにて、"Welcome screen and system accounts" にチェックし、OK を押します。
本手順にて、システム アカウントとようこそ画面の言語が英語に変更されます。
11. システムの再起動を行います。
12. ログインし、<System Center 2012 Virtual Machine Manager>のメディア\amd64\Setup\msi\ フォルダーにある iSCSITargetSMISProvider.msi を管理者として実行してインストールします。

手順実行後は、手順 1 ~ 11 までを日本語に変更するよう繰り返し、ログオン ユーザーとシステム アカウントの言語を日本語に戻します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
ただし、現在のところ、本件について当該製品における修正は予定されておりません。
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2854968 - 最終更新日: 09/29/2016 10:16:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft System Center 2012 Virtual Machine Manager

  • KB2854968
フィードバック