現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Server 2012 環境で、記憶域レポートのタスクを作成するとエラー 0x80045371 が発生する

現象
Windows Server 2012 ベースの OS にファイル サーバー リソース マネージャー (FSRM) の役割を追加します。FSRM の管理コンソールから記憶域レポートのタスクをスケジュールする際、下記レポート データのいずれかを選択していると、レポート タスク生成時にエラー 0x80045371 が発生し、タスクの生成に失敗します。
  • プロパティごとのファイル
  • プロパティ別フォルダー

また、Application イベント ログに FSRM イベント ID 0 のエラー イベントが記録されます。

ログの名前:         Application
ソース:           FSRM
イベント ID:       0
レベル:           エラー
説明:
ファイル サーバー リソース マネージャー MMC スナップインで予期しないエラーが発生しました。

エラーです
   場所 System.Management.ManagementException.ThrowWithExtendedInfo(ManagementStatus errorCode)
   場所 System.Management.ManagementObject.Put(PutOptions options)
   場所 Microsoft.Storage.SrmMmc.StorageReportWMI.Commit(Boolean refresh)
   場所 Microsoft.Storage.SrmMmc.ReportTask.CommitWMI()
   場所 Microsoft.Storage.SrmMmc.ReportTask.Commit()
   場所 Microsoft.Storage.SrmMmc.StorageReportTaskPropertySheet.CommitChanges()

原因
この現象は上記レポートを作成する際、分類プロパティを設定していない場合に発生します。Windows OS は、プロパティごとのファイル、またはプロパティ別フォルダーのレポートを作成する際、分類レポートがないことを想定していません。
回避策
記憶域レポート タスクを作成する際、プロパティごとのファイル、またはプロパティ別フォルダーを選択する場合、それぞれ分類プロパティを設定してください。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2855856 - 最終更新日: 06/28/2013 12:53:00 - リビジョン: 2.1

Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2012 Standard, Windows Storage Server 2012 Standard, Windows Storage Server 2012 Workgroup

  • kberrmsg kbtshoot kbexpertiseinter KB2855856
フィードバック
">