Windows Mobile デバイス センターでファイルの同期・コピーを行うとファイルのタイムスタンプがずれることがあります

現象
Windows Mobile デバイス センターと Windows Mobile および Windows CE ベースのデバイス間でファイルの同期やコピーを行うと、コピーしたファイルのタイム スタンプがずれる現象が発生します。ずれる時間は以下の例のように、設定されているタイムゾーンとグリニッジ標準時との差分になります。


例:タイムゾーンが "(UTC + 09:00) 大阪、札幌、東京" に設定されているとき
  • PC からデバイスへコピーした場合:コピー先ファイルのタイム スタンプが、コピー元ファイルのタイム スタンプ +9 時間ずれます
  • デバイスから PC へコピーした場合:コピー先ファイルのタイム スタンプが、コピー元ファイルのタイム スタンプ -9 時間ずれます

原因
この問題は、Windows Mobile デバイス センターが、PC に設定されているタイムゾーンに応じて、コピー先ファイルのタイム スタンプの調整を行っていないために発生しています。

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2856807 - 最終更新日: 09/29/2016 14:59:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Windows Mobile Device Center

  • kbbug KB2856807
フィードバック