[ハイパーリンクの挿入] が有効に設定してある保護されたシートで全セル選択をすると Excel が応答なしになる

現象
[ハイパーリンクの挿入] が有効に設定してある保護されたシートを含む Excel ファイルを開き、Excel 上で以下のような操作を行うと Excel が応答なしの状態となり、それ以降の操作ができなくなる場合があります。

  • 任意のセルもしくはすべてのセルを選択
  • 選択後のセルを右クリックする
  • 非表示のセルを再表示する

Dynamics CRM にて、「このデータを再インポートできるように必須の列見出しを対象に含める」にチェックを入れてエクスポートした XML 形式のファイルを Excel で操作すると、本現象が発生することが確認されています。


原因
Excel の処理に問題があり、Excel 内部の処理が正しく実行されないために現象が発生します。


回避策
シートの保護を解除後に操作を行う、もしくは以下の方法で [ハイパーリンクの挿入] の設定を無効にした状態でシートの保護を再設定してから操作を行います。

  1. Excel 2010 を起動し、現象が発生するファイルを開きます。
  2. [校閲] タブの [シート保護の解除] ボタンをクリックし、保護を一度解除します。
  3. 再度、[シートの保護] ボタンをクリックします。
  4. [ハイパーリンクの挿入] 項目のチェックを外し、[OK] をクリックして、シートの保護 を実行します。

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2859236 - 最終更新日: 09/29/2016 10:32:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Excel 2010, Microsoft Excel 2013

  • kbbug KB2859236
フィードバック