ハイブリッドを展開している組織でクラウドのアーカイブ メールボックスにアクセスしようとすると “アーカイブが使用できない可能性があります” というエラーが表示される

: Microsoft Exchange Server 2010 の Exchange 管理コンソールにバンドルされていた従来のハイブリッド構成ウィザードのサポートは終了したため、今後は Office 365 ハイブリッド構成ウィザードを使用してください。Office 365 ハイブリッド構成ウィザードは、こちらからインストールできます。詳細については、以下の資料を参照してください。

現象
オンプレミス Exchange Server と Office 365 Exchange Online のハイブリッド展開組織で、以下の現象が発生します。
  • Outlook Web App を使用してクラウドのアーカイブ メールボックスにアクセスしようとすると、以下のエラー メッセージが表示される。
    “アーカイブが使用できない可能性があります。10 秒後に再度アクセスしてください。引き続きエラーが表示される場合は、ヘルプデスクに問い合わせてください。
  • Microsoft Outlook を使用してクラウドのアーカイブ メールボックスにアクセスすると、プロファイル内にアーカイブ メールボックスが表示されていても更新できない。
原因
この問題は、Exchange ハイブリッド サーバーのルート証明書が存在しないか破損している場合に発生します。この証明書は、オンプレミスの Exchange 環境を確認するために使用されます。
解決方法
この問題を解決するには、以下の手順に従い、ルート証明書を更新した後、ハイブリッド サーバーのハイブリッド構成ウィザードを再実行します。
この手順は Office 365 管理者が行います。管理者以外のユーザーは、管理者に連絡し、問題の解決を依頼してください。

手順 1: ルート証明書を更新する

ルート証明書を更新するには、Exchange ハイブリッド サーバーで Windows 更新プログラムを実行します。

Windows バージョン別ルート証明書の更新について、またはグループ ポリシーを使用した更新の配布については、以下の Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。
931125: Windows ルート証明書プログラム メンバー (英語)

手順 2: ハイブリッド構成ウィザードを再実行する

ハイブリッド構成ウィザードを再度実行して展開情報を更新し、問題を解決します。ハイブリッド構成ウィザードの実行については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
追加情報
その他トピックは Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
プロパティ

文書番号:2860302 - 最終更新日: 05/23/2016 08:47:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Exchange Online Archiving, Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2010 Standard, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise

  • o365 o365a o365e o365m o365022013 hybrid KB2860302
フィードバック