現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

2862063 の修正プログラム ロールアップでは、Windows 7 SP1、Windows Server 2008 R2 SP1、Windows Server 2008 の SP2、および Windows Vista SP2 の.NET Framework 4.5 が

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2862063
はじめに
この資料は、Microsoft.NET Framework 4.5 では、修正プログラム ロールアップ 2862063 について説明します。この修正プログラム ロールアップによって、NET Framework 4.5 のいくつかの問題が修正されます。この修正プログラムで解決される問題の詳細については、「関連情報」セクションを参照してください。

詳細

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムがマイクロソフトから入手可能になりました。ただし、これはこの資料で説明する問題のみを修正するものです。この特殊な問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

この問題を解決するには、Microsoft カスタマー サポート サービスにお問い合わせいただき、修正プログラムを入手してください。Microsoft カスタマー サポート サービスの電話番号一覧とサポートの費用に関する情報については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。注: 特例として、Microsoft のサポート担当者が特定の更新プログラムにより問題が解決されると判断した場合、電話サポートに対して通常は発生する料金をいただかない場合があります。問題となっている特定の更新プログラムに関する内容とは見なせない、他の質問や問題についてのサポートに対しては、通常のサポート料金が適用されます。

前提条件

この修正プログラムを適用するには、オペレーティング システムのいずれかを実行しているコンピューターにインストールされている、.NET Framework 4.5 が必要です。
  • Windows 7 Service Pack 1 (SP1)
  • Windows Server 2008 R2 SP1
  • Windows Server 2008 Service Pack 2 (SP2)
  • Windows Vista SP2

再起動の必要性

影響を受けるファイルが使用されている場合は、この修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。この修正プログラムを適用する前に、すべての.NET Framework ベースのアプリケーションを終了することをお勧めします。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラム パッケージには、以前にリリースされた修正プログラム パッケージは置き換えられるありません。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が、次の表のとおりです。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で表示されます。ファイル情報を表示する際に、ローカル時刻に変換されます。UTC とローカル時刻との時差を確認するを使用して、 タイム ゾーン タブには 日付と時刻 コントロール パネルの項目。
サポートされている x86 ベースのすべてのバージョンの.NET Framework 4.5 では、Windows 7、Windows Server 2008 および Windows Vista
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
clr.dll4.0.30319.191186,882,87227-7 月-201304:37
mscordacwks.dll4.0.30319.191181,299,54427-7 月-201304:37
mscordbi.dll4.0.30319.191181,096,78427-7 月-201304:37
mscorlib.dll4.0.30319.191185,173,32827-7 月-201302:58
SOS.dll4.0.30319.19118747,06427-7 月-201304:37
System.Management.dll4.0.30319.19118405,61627-7 月-201302:58
WMINet_Utils.dll4.0.30319.1911842,08027-7 月-201304:37
サポートされている x64 ベースのすべてのバージョンの.NET Framework 4.5 では、Windows 7 や Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2、Windows Vista
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
clr.dll4.0.30319.191189,814,07227-7 月-201305:03
clr.dll4.0.30319.191186,882,87227-7 月-201304:37
mscordacwks.dll4.0.30319.191181,742,93627-7 月-201305:03
mscordacwks.dll4.0.30319.191181,299,54427-7 月-201304:37
mscordbi.dll4.0.30319.191181,497,16827-7 月-201305:03
mscordbi.dll4.0.30319.191181,096,78427-7 月-201304:37
mscorlib.dll4.0.30319.191185,122,12827-7 月-201305:03
mscorlib.dll4.0.30319.191185,173,32827-7 月-201302:58
SOS.dll4.0.30319.19118785,46427-7 月-201305:03
SOS.dll4.0.30319.19118747,06427-7 月-201304:37
System.Management.dll4.0.30319.19118405,61627-7 月-201302:58
WMINet_Utils.dll4.0.30319.1911847,71227-7 月-201305:03
WMINet_Utils.dll4.0.30319.1911842,08027-7 月-201304:37


この修正プログラム プログラムのロールアップの解決の問題

共通言語ランタイム (CLR) の問題

問題 1

Microsoft Visual Studio でアプリケーションをデバッグするのには、f5 キーを押すと、アプリケーションがコンパイルされるが、それを開始する前に、期間中に Visual Studio がクラッシュします。

問題 2

大量のメモリを使用して Microsoft SQL Server のワークロードを実行すると、十分なメモリが場合でもメモリ不足エラーを発生します。

問題 3

多数のスレッドで並列処理用のアプリケーションを作成すると、各スレッドが約 100 バイトのリークが発生があります。

問題 4

コンピューターが高負荷と低位メモリがある場合は、ガベージ コレクターはメモリを回復するのには、ヒープを圧縮します。特定の状況では、ガベージ コレクターがアプリケーションにバックツー バックのガベージ コレクションを実行します。この現象は、応答を停止するのには、アプリケーションがあります。

Windows 管理インストルメンテーション (WMI) の問題

空間は、リモート コンピューターに接続するアプリケーションを使用すると、メモリ リークが発生します。次の条件に該当する場合この問題が発生します。
  • アプリケーション接続オプションのパラメーターを使用して、リモート コンピューターの資格情報を入力します。
  • アプリケーションをリモート コンピューターに接続するのには、 ManagementScopeパラメーターの一部としての接続オプションのパラメーターを使用します。
  • 操作を実行するのには、 ManagementScopeパラメーターが使用されます。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2862063 - 最終更新日: 08/15/2013 19:27:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft .NET Framework 4.5

  • kbqfe kbexpertiseadvanced kbfix kbhotfixserver kbsurveynew kbmt KB2862063 KbMtja
フィードバック