Office 2013 の修正プログラム パッケージ (Mso x none.msp): 2014 年 4 月 8 日

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2863880
概要
この資料では、2014 年 4 月 8 日付の Microsoft Office 2013 の修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。
はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • Office 2013 アプリケーションでカスタム作業ウィンドウを表示するアドインを実行することを想定しています。ドキュメント ウィンドウ間で切り替えると、予想よりも長くかかります。
  • 読み取り専用を推奨] チェック ボックスを Word 2013 で選択されているファイルを閉じると、ファイルの id が削除されます。さらに、OneDrive によって、SharePoint ライブラリを同期すると、ファイルは OneDrive のローカルのフォルダーから削除も。
  • リンクされた Excel のグラフなど、リンクされたオブジェクトを含むテンプレートから作成された Word 2013 の文書を開くことを想定しています。クリックするとなし この文書にリンクされたファイルからデータを更新するダイアログ ボックスで、ドキュメントにリンクされたオブジェクトは更新されるが予期せずします。
  • 別のユーザー設定のスタイル プロパティを派生するユーザー設定のスタイルで書式設定されている段落にテキストを貼り付けると、貼り付けられたテキストを囲むテキストの書式が変更されない正しくされます。
  • Word 2013 でアラビア語テキストを含む文書を印刷するときに実際の印刷されたドキュメントは、印刷レイアウトによって異なります。
  • 一部のコンテンツは、複数列にまたがって表示されるカバー表のセルを制御するときにいないに返信するか、コンテンツ コントロールを含む電子メール メッセージを転送することです。
  • オレンジ色のテキストを使用して Outlook 2013 で古いアイテムの新しいバージョンの違いを強調表示すると、オレンジ色のテキストが白の背景を読み取ることが困難にします。
  • Word 2013 の Blogger のブログ アカウントを登録しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    アカウントを登録することはできません。
詳細

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: <b>さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 注: <b>[修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

この修正プログラム パッケージをインストールするには、Office 2013 のインストールが必要です。

再起動の必要性

この修正プログラムをインストールした後にコンピューターを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

レジストリ情報

重要: 以下の手順は慎重に実行してください。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。変更する前に 復元レジストリのバックアップを作成します。

ドキュメント ウィンドウを切り替えるときに予想以上に時間がかかる場合は、カスタム作業ウィンドウの切り替え時のアニメーションを無効にする手順に従います。
  1. [スタート] ボタン、[実行] をクリック、種類 regeditオープンでボックスし、[ OK] をクリックします。
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけて選択します。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Common\Toolbars\
  3. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  4. タイプ DisableWindowTransitionsOnAddinTaskPanes、し、Enter キーを押します。
  5. 詳細ペインでは、 DisableWindowTransitionsOnAddinTaskPanesを右クリックし、し、[変更] をクリックします。
  6. [値データ] ボックスで、次のように入力します。 1と入力し、[OK] をクリックします。
  7. レジストリ エディタを終了します。

ファイル情報

この修正プログラム パッケージには、製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルが含まれていない可能性があります。この修正プログラム パッケージには、この資料に記載されている問題を解決するのには必要なファイルのみが含まれています。

この修正プログラム パッケージのグローバル バージョンは、修正プログラム パッケージをインストールするのには、Microsoft Windows インストーラー パッケージを使用します。日付および時刻これらのファイルが記載されている世界協定時刻 (UTC) で次の表にします。ファイル情報を表示すると、日付はローカル時刻に変換します。UTC とローカル時間の時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] で、[タイム ゾーン] タブを使用します。

x86 版

ダウンロード情報
ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻
Mso2013-kb2863880-時-x 86-glb.exe15.0.4605.1000127,589,9442014 年 3 月-15-04:52

Microsoft Windows インストーラー .msp ファイル情報
ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻
Mso-x-none.msp該当なし131,719,1682014 年 3 月-14-15:48

Mso-x-none.msp ファイル情報
ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻
Mso.dll.x8615.0.4605.100026,109,6322014 年 3 月-12-12:07
Mso.tpn.txt.x86該当なし1,8142014 年 3 月-12-12:07
Msointl.dll15.0.4599.10003,606,7202014 年 3 月-12-12:07
Msointl.rest.idx_dll15.0.4569.15011,484,4882014 年 3 月-12-12:07
Msores.dll15.0.4569.150680,651,4562014 年 3 月-12-12:07
Msosqm.exe15.0.4603.1000548,0242014 年 3 月-12-12:07
Office.dll15.0.4603.1000457,3842014 年 3 月-12-12:06

x 64 バージョン

ダウンロード情報
ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻
Mso2013-kb2863880-時-x 64-glb.exe15.0.4605.1000179,919,2162014 年 3 月-15-15:48

Microsoft Windows インストーラー .msp ファイル情報
ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻
Mso-x-none.msp該当なし184,074,2402014 年 3 月-14-15:58

Mso-x-none.msp ファイル情報
ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻
Mso.dll.x6415.0.4605.100036,404,9282014 年 3 月-12-12:09
Mso.dll.x8615.0.4605.100026,109,6322014 年 3 月-12-12:13
Mso.tpn.txt.x64該当なし1,8142014 年 3 月-12-12:09
Mso.tpn.txt.x86該当なし1,8142014 年 3 月-12-12:09
Msointl.dll15.0.4599.10003,632,3202014 年 3 月-12-12:09
Msointl.rest.idx_dll15.0.4569.15011,484,4882014 年 3 月-12-12:09
Msores.dll15.0.4569.150680,651,4562014 年 3 月-12-12:09
Msores.dll.x8615.0.4569.150680,651,4562014 年 3 月-12-12:13
Msosqm.exe15.0.4603.1000651,9602014 年 3 月-12-12:09
Office.dll15.0.4605.1000457,3842014 年 3 月-12-12:09
関連情報
ソフトウェア更新プログラムに関する用語の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事に移動する次の資料番号をクリックします。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準的な用語について

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2863880 - 最終更新日: 07/26/2015 08:24:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Office Home and Business 2013, Microsoft Office Home and Student 2013, Microsoft Office Personal 2013, Microsoft Office Professional 2013, Microsoft Office Professional Academic 2013, Microsoft Office Professional Plus 2013, Microsoft Office Standard 2013

  • kbqfe kbautohotfix kbhotfixserver kbexpertiseinter kbhotfixallversions kbsurveynew kbhotfixrollup kbmt KB2863880 KbMtja
フィードバック