Internet Explorer 9 または 10 で再読み込み時にページが適切に表示されない

現象
Internet Explorer 9 または 10 で再読み込みを行い、繰り返し同じ URL で Web ページを表示する場合、2 回目以降で文字化けしてしまうなどページが適切に表示されないことがあります。
原因
 この現象は、1 回目の表示と 2 回目の表示で Web サーバーや中間機器からの応答に以下のような違いがある場合に発生します。
  1. 同一の URL で 1 回目の表示と 2 回目の表示でページのエンコードが異なる場合
  2. 同一の URL で 1 回目の表示ではテキスト ファイルを表示し、2 回目の表示では HTML のページを表示する場合

状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。

詳細
この現象は、繰り返し表示の対象となる Web ページの URL が同一である場合にのみ発生することがあります。また、同一のページを繰り返し表示する場合でも、コンテンツの種類やエンコードが同一の場合には本現象は発生しません。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2864456 - 最終更新日: 09/29/2016 15:03:00 - リビジョン: 3.0

Windows Internet Explorer 10, Windows Internet Explorer 9

  • kbinfo kbexpertiseinter kbexpertisebeginner KB2864456
フィードバック