現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

7009 のユーザーが Exchange Server 2013年または 2016 の Exchange Server で電子メールを送受信するときのイベント

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2866822
現象
ユーザーが Microsoft Exchange Server 2013年または 2016 の Microsoft Exchange Server 環境で電子メールを送信しようとすると、期待どおりに電子メールが送信されません。代わりに、[送信トレイ] フォルダーまたは [下書き] フォルダーに残ります。

この問題が発生した場合、アプリケーションのフォルダーに次のようなイベントが記録されます。

ログ名: アプリケーション
ソース: レベルを上げる方法
イベント ID: 7009
タスク カテゴリ: コンポーネント
レベル: 情報
キーワード: クラシック
説明:
サービスの状態を取得します。ホスト サービス - HubTransport、サービス状態のデータの使用頻度の低い

さらに、メールボックスの接続ログに次のような接続のアクティビティの情報が記録されます。(「サーバーがアクティブではありません」エラーに注意してください)。

2013-06-27T21:08:37.520Z,08D03F2DE58E0D70,MapiSubmission,89294a5c-bf90-4ae2-a3ff-7f2b81b4ba71,+,Exchange-Server.contoso.com
2013-06-27T21:08:37.536Z、08D03F2DE58E0D71、SMTP、mailboxtransportsubmissioninternalproxy、+、未定義の 00000000-0000-0000-0000-000000000000 です。QueueLength = 0
2013-06-27T21:08:37.536Z、08D03F2DE58E0D71、SMTP、mailboxtransportsubmissioninternalproxy、>、Exchange の Server.contoso [192.168.0.12]
2013-06-27T21:08:37.536Z、08D03F2DE58E0D71、SMTP、mailboxtransportsubmissioninternalproxy、>、192.168.0.12 への接続を確立します。
2013-06-27T21:08:37.583Z、08D03F2DE58E0D71、SMTP、mailboxtransportsubmissioninternalproxy、-のメッセージ: 0 のバイト数: 0 (再試行: サービスがアクティブではありません)

412.4.3.2 が表示される Telnet を使用して SMTP 通信をテストするときは、次のようなエラー。

(木)、27 の 6 月 6 日 2013年で 220 Exchange Server.contoso.comMicrosoft ESMTP のメール サービスの準備完了 17時 04分: 17-0400
ehlo
Server.contoso.com-250-Exchange こんにちは [2% の c fe80::2174:c9da:4ac0:74 13]
250 サイズ
250 パイプライン処理
250 DSN
250 ENHANCEDSTATUSCODES
250 STARTTLS
250-X-ANONYMOUSTLS
250 AUTH NTLM
250-X-EXPS GSSAPI NTLM
250-8 BITMIME
250 BINARYMIME
250 チャンク
250 XEXCH50
250 XRDST
250 XSHADOWREQUEST
メール: user@contoso.com

412 4.3.2 サービスのないアクティブな
原因
この問題は、トランスポート サービスが非アクティブ状態の場合に発生します。

Exchange Server で、管理者がサーバー メンテナンス モードにします。サーバーがメンテナンス モードでは、それがアクティブでない状態でと接続を受け付けなくなりました。


解決方法
この問題を解決するには、ハブ トランスポート コンポーネントをアクティブ状態に設定します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. 次のコマンドレットを実行します。

    セット ServerComponentState – 識別情報 Exchange_server_name要求者: 機能状態がアクティブな場合-コンポーネント HubTransport
    注: <b> 場合、 セット ServerComponentState コマンドレットは、アクティブで楽しい次のコマンドレットにコンポーネントの状態を変更しません。

    セット ServerComponentState – 識別情報 Exchange_server_name要求者のメンテナンス – 状態のアクティブ ・ コンポーネントの HubTransport
  2. Microsoft Exchange トランスポート サービスを再起動します。

詳細
サーバーが、アクティブでない状態を確認するには、 Get ServerComponentStateコマンドレットを実行します。このコマンドレットからの出力は次のようになります。

コマンドレットからの出力を示す、スクリーン ショット

関連情報
TelNet を使用して Exchange Server の SMTP 通信をテストする方法の詳細については 2013 年は、次の TechNet web サイトに移動します。

接続のログで Exchange Server の詳細については、2013 年は、次の TechNet web サイトに移動します。

Get ServerComponentStateコマンドレット Exchange Server 2013年の詳細については、次の TechNet web サイトを参照してください。

セット ServerComponentStateコマンドレット Exchange Server 2013年の詳細については、次の TechNet web サイトを参照してください。



警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2866822 - 最終更新日: 10/01/2015 20:25:00 - リビジョン: 3.0

Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise

  • kbsurveynew kbmt KB2866822 KbMtja
フィードバック
/html>