Windows 8 で OS の起動順序が意図せず変更され、OS が起動しなくなる場合があります

現象
Windows 8 で OS の起動時に参照する BCD 内の起動順序の情報 (BootOrder) が意図せず変更され、電源投入後 Windows の正常起動が行われず、OEM リカバリメニューなどが起動する場合があります。
解決方法
この問題は、Windows 8.1 で修正されています。 
回避策
本現象が発生した場合には、お使いのコンピューターのハードウェア メーカーにご相談いただくか、下記のいずれかの操作にて Windows 8 が正しく起動するか確認してください。

  
- BIOS 起動メニューより、"Windows Boot Manager" を選択する方法

1. コンピュータの電源投入直後に、特定のキーを押下することにより、BIOS 起動メニューを表示します。

注意 : ご利用のコンピューターにより BIOS 起動メニューを表示させるためのキーが異なります。BIOS 起動メニューの表示方法がわからない場合には、お使いのコンピューターのハードウェア メーカーにご相談ください。

2. 起動メニューに表示される一覧の中から、"Windows Boot Manager" を選択して、Windows 8 の起動が正常に行われるか確認します。


- BCD 内の起動順序をコマンドラインから変更します。(上級者向け)

事前準備 : 現象が発生していないコンピュータ―、または上記手順にて Windows 8 を起動し、下記に記載するツール (Windows 8 用 Windows アセスメント & デプロイメント キット) をインストールし、"チュートリアル: Windows PE を CD、USB フラッシュ ドライブ、USB ハード ドライブにインストールする" の手順でUSB メモリ、または DVD/CD から起動可能な Windows PE 4.0 のメディアを作成します。


Windows 8 用 Windows アセスメント & デプロイメント キット
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30652

チュートリアル: Windows PE を CD、USB フラッシュ ドライブ、USB ハード ドライブにインストールする
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh825109.aspx


1. 事前準備で作成した Windows PE 4.0 を用い、USB メモリ、または DVD/CD メディアからコンピューターを起動します。

2. Windows PE 4.0 のコマンドプロンプト画面で、下記のコマンドを実行し、現在の OS の起動順序を確認します。

X:\Windows\System32> bcdedit /enum {fwbootmgr}

下記のように出力され、"displayorder" のリストの先頭が "{bootmgr}" ではない GUID エントリとなっています。
※ 下記 GUID は一例として記載しており、実際の値は各コンピュータごとに異なります

例)
ファームウェアのブートマネージャー


--------------------------------

identifier {fwbootmgr}displayorder {12345678-1234-1234-1234-123456789123} {bootmgr} ※ {11111111-1111-1111-1111-111111111111} {22222222-2222-2222-2222-222222222222}timeout 1


※ {bootmgr} のエントリがリストの 2 番目になっています


3. 上記のように "displayorder" のリストの 1 番目が {bootmgr} ではない場合には、下記のコマンドを実行し、{bootmgr} のエントリが先頭になるように変更します。

X:\Windows\System32> bcdedit /set {fwbootmgr} displayorder {bootmgr} /addfirst


例)

ファームウェアのブートマネージャー

--------------------------------

identifier {fwbootmgr}
displayorder        {bootmgr} ※
                    {12345678-1234-1234-1234-123456789123}
                    {11111111-1111-1111-1111-111111111111}
                    {22222222-2222-2222-2222-222222222222}
timeout 1

※ リストの 1 番目に変更されたことを確認します 
 

4. USB メモリ、または DVD/CD の Windows PE メディアを取り外し、下記コマンドを実行してコンピュータを再起動します。

X:\Windows\System32> wpeutil reboot

5. Windows 8 が正常に起動することを確認します。


状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2869287 - 最終更新日: 09/29/2016 10:24:00 - リビジョン: 4.0

Windows 8, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Pro

  • kbtshoot kbconfig kbsyssettings kbexpertiseinter kbexpertiseadvanced KB2869287
フィードバック