Visual Studio 2012 のセットアップ: 一般的な問題と回避策

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2872457
現象
Microsoft Visual Studio をインストールすることはできませんし、次のエラーのいずれかを含むエラー メッセージが表示。

この資料では Visual Studio のインストールの問題が発生していることを扱いません、またはその他のエラー コードのエラー メッセージが表示されたらを参照してください、 Visual Studio のセットアップとインストールのフォーラム.
Visual Studio のインストールの問題が発生していることが一覧にない場合は、次のをクリックします。 ここで さらに支援します。
回避策
これらの問題を回避するには、次の方法の 1 つ以上をしてみてください。

0x80200010、0x80072efe、または 0x80072ee7 - ダウンロード中に接続の問題

このエラーは、Visual Studio インストーラーに必要なコンポーネントのダウンロード中にインターネット接続に影響する問題が発生した場合に通常発生します。場合はこれらのエラー メッセージが表示されたら、もう一度インターネット接続が向上した後に Visual Studio をインストールします。このエラーを表示する続行する場合は、以下の方法を実行します。

0x80070005: アクセスが拒否されました

このエラーは、Visual Studio は 1 つまたは複数のインストールに必要なファイルにアクセスできない場合に発生します。このエラーは、次の理由のいずれかの発生する可能性があります。
  • ウイルス対策プログラムやウイルス対策アプリケーションなど、外部のプロセスには、Visual Studio がファイルをインストールしようとしたのと同時に Visual Studio のインストール ファイルがロックされています。この問題を回避するには、Visual Studio のファイルがこれらのプロセスによってロックされていないことを確認するのには、システム管理者またはその他の IT プロフェッショナルと連携します。
  • Visual Studio をインストールしようとしたユーザーには、コンピューター上の管理者の資格情報がありません。正常に Visual Studio をインストールするには、管理者としてログオンする必要があります。
  • いくつかのレジストリ ハイブのアクセス許可は、正常にインストールする Visual Studio のを防ぐことができます。詳細については、次の MSDN のブログの記事を参照してください。

0x80070643 - キャッシュをインストールするか、ISO が破損しています。

このエラーは、インストールに関連するファイルが破損しているときに通常発生します。このエラーが発生する可能性がありますとします。 ISO または ISO から書き込んだ DVD を使用して Visual Studio をインストールします。.このエラーを発生することも可能性があります。 修復中に Visual Studio します。

ISO から ISO や DVD からインストールするときにエラーが書き込まれました。

ISO ファイルを使用して、Visual Studio は、のインストールの場合、または ISO ファイルを DVD に書き込まれる際に使用する場合は、ダウンロード処理中に ISO ファイルが破損します。ISO ファイルの整合性を確認するにを使用して、 Microsoft ファイル チェックサム整合性検証ツール.これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. ダウンロードして、Microsoft ファイル チェックサム整合性検証ツールをインストールします。

    注: <b> このツールを使用するには、ISO ファイルのファイルのパスを知る必要があります。
  2. 、ツールのインストール中にファイルが抽出するのにはディレクトリを指定するように求められます。後でアクセスできるディレクトリに注意してください。たとえば、次の場所にファイルを抽出できます。
    C:\TEMP\fciv
  3. コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    <DIRECTORY_NAME>\fciv.exe -sha1 <ISO_NAME>
    注: <b> このコマンドで、 <DIRECTORY name=""></DIRECTORY> ファイルを展開したフォルダーでは、 <ISO_NAME></ISO_NAME> Visual Studio の ISO ファイルのパスです。詳細については、抽出ディレクトリにある ReadMe.htm ファイルを参照してください。
  4. ファイルのチェックサム ツールによって返される sha-1 値が予期される値と一致していることを確認します。予期される値を確認するのには、ISO ファイルをダウンロードしたフォルダーを確認します。期待される sha-1 値がダウンロード ソースごとに異なることに注意してください。
    1. ISO ファイルをダウンロードした場合 MSDN、sha-1 値は、ISO ファイルごとに [詳細] セクションで提供されています。
    2. ISO ファイルをダウンロードした場合、 ダウンロード センター、sha-1 値を検索すると、製品ページの「インストール手順」セクションを展開することができます。
期待される sha-1 値でファイルのチェックサム ツールによって返される値が一致しない場合は、ISO ファイルが壊れています。ここで、ファイルを削除し、もう一度ダウンロードします。

DVD から ISO ファイルを取得する場合ことができますしようとする MSDN または、ダウンロード センターから、Visual Studio web インストーラーまたは ISO ファイルをダウンロードし、再度インストールを実行してください。

販売店から DVD を購入した場合 Visual Studio のオンライン ストアの web サイトからダウンロードすると、Visual Studio をアクティブにするのには DVD で提供されているライセンス ・ キーを使用して可能性があります。このプロセスの詳細については販売店にお問い合わせください。

修復中にエラー

Visual Studio を修復しようとするときにエラーが発生した場合、インストール キャッシュ壊れている可能性がします。キャッシュを修復するには、次の手順を実行します。
  1. Visual Studio を閉じます。
  2. 管理者特権でコマンド プロンプトを開きます。これを行うには、[開始] をクリックしますタイプ cmd検索の開始ボックスで、結果の一覧で、 cmd.exeを右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。
  3. コマンド プロンプトで次のように入力します。 cd「C:\ProgramData\Package キャッシュ」、し、Enter キーを押します。
  4. .Msi および .cab ファイル キャッシュからをクリアするには、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、コマンドごとに enter キーを。

    Delete /F /S *.msiDelete /F /S *.cab
  5. Visual Studio を修復するには、再度実行してください。

0x800713ec - .NET Framework のインストール中です。

このエラーは、Visual Studio から分離された.NET Framework のインストールが既に進行中のときに通常発生します。Visual Studio インストーラーの多くのコンポーネントは、.NET Framework に依存しているため Visual Studio のインストール中に、.NET Framework をインストールしようとすると、予期しない動作が発生することができます。この問題を回避するのには.NET Framework のインストーラーが終了するまで、Visual Studio をインストールするを待ちます。

Web Deploy 3.0 のパッケージ ソースのエラーを検索するには証明書の警告またはできません。

WebDeploy 3.0 に関連する警告は、2 種類の問題にあります。

  1. インストール中に発生する可能性があります、パッケージのソースを見つけることができません エラーがインターネットからパッケージをダウンロードするオプションを使用して解決されていません。
  2. インストールが終了したとき、セットアップは完了したメッセージが表示されますが一部の機能が正しくインストールされておらず、次のような警告が表示されます。
    Microsoft Web Deploy 3.0 の
    必要な証明書が有効期間内では現在のシステム時計または署名ファイルのタイムスタンプで確認するとします。
Web Deploy 3.0 を正常にインストールし、これらの問題を回避するには、次の方法のいずれかを実行します。
詳細
この資料では発生している Visual Studio のインストールの問題が解決されない場合に、 Visual Studio のセットアップとインストールのフォーラム 詳細についてを検索します。
またはには、Visual Studio のインストール ログ ファイルを投稿することがあります、 Visual Studio のセットアップとインストールのフォーラムマイクロソフト コミュニティ さらに支援します。
これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. ダウンロードします Microsoft Visual Studio と.NET Framework のログ収集ツール (collect.exe)。
  2. ツールを保存したディレクトリから collect.exe ツールを実行します。
  3. ユーティリティは、圧縮作成 % TEMP%\vslogs.cab VS .NET のキャビネット ファイルをログに記録します。
  4. 問題のいくつかの説明を使用して vslogs.cab ファイルをフォーラムに投稿します。

プロパティ

文書番号:2872457 - 最終更新日: 11/01/2015 02:50:00 - リビジョン: 12.0

Microsoft Visual Studio Ultimate 2012, Microsoft Visual Studio Premium 2012, Microsoft Visual Studio Professional 2012, Microsoft Visual Studio Express 2012 for Web, Microsoft Visual Studio Express 2012 for Windows 8, Microsoft Visual Studio Express 2012 for Windows Desktop

  • kbexpertiseinter kbsurveynew kbmt KB2872457 KbMtja
フィードバック