Office 365 サービス アップグレード後に Outlook から Exchange Online への接続に問題が発生する

現象
Office 365 のサービス アップグレード後に、Outlook クライアントから Exchange Online のメールボックスに接続すると、資格情報の入力を求められたり、接続できない問題が発生することがあります。
原因
Office 365 のサービス アップグレードにより Office 365 のバージョンが更新されますが、更新された Office 365 のバージョンを利用するために必要な Outlook の更新プログラムが適用されていない場合に発生します。
解決方法
Outlook の更新プログラムの適用を行います。適用方法については以下のサポート技術情報をご覧ください。

2936161 Office 365 利用時に必要な Outlook 2007 の更新プログラムが適用されているかを確認する方法/適用する方法
2936641 Office 365 利用時に必要な Outlook 2010 の更新プログラムが適用されているかを確認する方法/適用する方法
詳細
最新の修正プログラムの適用を行っても現象を回避できない場合は、Outlook プロファイルの修復や再作成を行います。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2874466 - 最終更新日: 09/29/2016 10:36:00 - リビジョン: 9.0

Microsoft Office Outlook 2007, Microsoft Outlook 2010

  • KB2874466
フィードバック