オンプレミス ハイブリッド サーバーから、Office 365 ドメインに接続しようとすると、"Unable to cast object of type" エラーが表示される

: Microsoft Exchange Server 2010 の Exchange 管理コンソールにバンドルされていた従来のハイブリッド構成ウィザードのサポートは終了したため、今後は Office 365 ハイブリッド構成ウィザードを使用してください。Office 365 ハイブリッド構成ウィザードは、こちらからインストールできます。詳細については、以下の資料を参照してください。

現象
Exchange Server および Office 365 Exchange Online とのハイブリッド展開を運用しています。オンプレミスのハイブリッド サーバーで、Exchange 管理コンソールを通じて Office 365 のクラウド ベースのドメインに接続しようとすると、接続に失敗し、以下のエラー メッセージが表示されます。
"型 'system.Runtime.Serialization.TypeLoadExceptionHolder' のオブジェクトを型 'Microsoft.Exchange.Data.RoleEntry' にキャストできません"
原因
この問題は、Exchange Server 2010 Service Pack 1 (SP1) または Exchange Server 2010 Service Pack 2 (SP2) を実行するオンプレミス ハイブリッド サーバーで Office 365 に接続する際に発生します。
解決方法
Exchange 2010 サーバーを、Exchange 2010 Service Pack 3 (SP3) にアップグレードします。Exchange 2010 SP3 をダウンロードするには、Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 3 (SP3) を開きます。
追加情報
この問題は、先行バージョンの Office 365 から最新バージョンにアップグレードした Office365 と、Exchange 2010 サーバーの間でハイブリッド構成を展開している場合に発生することがあります。最新バージョンの Office 365 と Exchange 2010 ベース間でのハイブリッド展開では、オンプレミス Exchange 2010 サーバーは、最新版の Exchange 2010 SP3 を使用して実行する必要があります。

オンプレミス Exchange 2010 サーバーおよび最新バージョンの Office 365 とハイブリッド展開をセットアップする詳細情報については、「ハイブリッド展開の前提条件」を参照してください。
関連資料
Exchange 2010 SP3 の詳細情報については、以下の Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。
2808208: Exchange Server 2010年の SP3 の説明
その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:2875125 - 最終更新日: 05/23/2016 08:45:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard, Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 1, Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 2

  • o365e o365m o365022013 o365 o365a hybrid KB2875125
フィードバック