現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

更新は複数 Relying パーティ信頼、AD FS では 2.1 のファームを 1 つの証明書を使用することができます。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2877424
はじめに
この記事は Relying パーティの複数の信頼関係は、Windows Server 2012 Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) 2.1 ファームの 1 つの証明書を使用することができます更新プログラムについて説明します。

この更新プログラムをインストールする前に、証明書は 2.1 ファーム各 AD FS の信頼 Relying パーティの 1 つだけに適用されます。
詳細
この更新プログラムを適用するには」Fix it で解決する"セクションに移動します。

Fix it で解決する

この更新プログラムを適用する] をクリックして、修正 ボタンまたはリンクです。クリックし、を実行 ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックス ボックスし、それを修正するウィザードで手順を実行します。

注:
  • このウィザードは英語版のみである場合があります。しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存し、その後問題のあるコンピューターで実行することができます。
  • 私たちはお客様からのフィードバックを歓迎します。この解決方法に関するフィードバックを提供する、または問題を報告するには、"Fix it で解決するブログにコメントを記入するか、 電子メール メッセージ。

AD FS 2.1 構成データベースとして Windows 内部データベース (WID) を使用している場合、ファーム内のセカンダリのフェデレーション サーバーにし、プライマリのフェデレーション サーバーで最初にパッケージが、修正プログラムを実行する必要があります。

この修正プログラムを実行する、AD FS 2.1 構成データベースとして、SQL server を使用している場合は、ファーム上の任意のノードからパッケージします。
関連情報
ソフトウェア更新プログラム関連用語の詳細については、次の資料番号をクリックして Microsoft サポート技術情報資料を参照してください。
824684 マイクロソフト ソフトウェア更新プログラムの説明で使用される一般的な用語の説明

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2877424 - 最終更新日: 10/25/2013 14:19:00 - リビジョン: 1.0

Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Foundation

  • kbqfe kbfix kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbmt KB2877424 KbMtja
フィードバック