[OL2002] Outlook 2002 と共存できないサービス

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP287765
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Outlook 2002 のインストール中に cc:Mail、Microsoft Mail、NetFolders、Microsoft Fax または Winfax Starter Edition (SE) サービスが見つかった場合、これらのサービスを削除するか、または Microsoft Outlook を Microsoft Office XPのインストール対象から除外するかの選択を要求するダイアログ ボックスが表示されます。
原因
この現象は、Outlook 2002 がこれらのサービスをサポートしないことが原因で発生します。
詳細
以前のバージョンの Outlook をアップデートする際に、cc:Mail、Microsoft Mail、NetFolders、Microsoft Fax または Winfax Starter Edition (SE) のいずれかのサービスまたはアドインを以前の Outlook で使用している場合、次のダイアログ ボックスが表示されます。Microsoft Office XP のインストール

以下の機能のいくつかがインストールされています
  • cc:Mail
  • Microsoft Mail
  • Net Folders
  • Microsoft Fax
  • WinFax Starter Edition (SE)
これらの機能は新しいバージョンの Outlook ではサポートされないため、アップグレードを継続すると使用できなくなります。Outlook のアップグレードを継続してよろしいですか?

このダイアログ ボックスで [はい] または [いいえ] のいずれかを選択します。

アップグレードの続行を選択すると、サービスは削除されます。サービスを残す方を選択すると、Outlook 2002 は [セットアップ] ダイアログ ボックスで "インストールしない" にマークされ、インストールされなくなります。

関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 287765 (最終更新日 2001-10-8) をもとに作成したものです。

OL2002 cc:Mail, Microsoft Mail, NetFolders, Fax, Winfax Starter Edition (SE), AWFAX
プロパティ

文書番号:287765 - 最終更新日: 01/12/2015 17:35:18 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbprb KB287765
フィードバック