[XGEN] Exchange 2000 Server リリース後のトランスポート修正プログラム

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP288109
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料には、Exchange 2000 のリリース以降に修正された Exchange 2000 Server のトランスポートに関するバグの文書番号のリストを掲載します。

この資料にある修正プログラムの入手方法については、この資料の「詳細」で、文書番号をクリックしてください。

: 特定のコンポーネントに対する Exchange 2000 修正プログラムには、該当するコンポーネントのこれまでの修正プログラムがすべて含まれています。特定のバージョン番号が付いている修正プログラムには、そのバージョン番号より古い修正プログラムがすべて含まれています。
詳細
トランスポート修正プログラムには、以下のファイルが含まれています。

Drviis.dll6.0.4418.22
Exps.dll6.0.4418.19
Exsmtp.dll6.0.4418.49
Msgtrack.dll6.0.4418.22
Mtaroute.dll6.0.4418.23
Phatcat.dll6.0.4418.50
Phatq.dll6.0.4418.35
Reapi.dll6.0.4418.47
Resvc.dll6.0.4418.47
Tranmsg.dll6.0.4418.47

2001 年 2 月 3 日にリリースされた修正プログラム

以下のファイルが修正されています。
  • Drviis.dll および Msgtrack.dll がバージョン 6.0.4418.22 に修正されました。
  • Exps.dll がバージョン 6.0.4418.19 に修正されました。
  • Exsmtp.dll がバージョン 6.0.4418.49 に修正されました。
  • Mtaroute.dll がバージョン 6.0.4418.23 に修正されました。
  • Phatcat.dll がバージョン 6.0.4418.50 に修正されました。
  • Phatq.dll がバージョン 6.0.4418.35 に修正されました。
  • Reapi.dll、Resvd.dll、および Tranmsg.dll がバージョン 6.0.4418.47 に修正されました。
以下の問題が解決されています。
275596 XADM: MAPI Messages Stack Up in Send Queue to the Host Specified in Forward Unresolved Recipients
275596[XCON] 名前解決できない受信者への MAPI メッセージが送信キューに滞留
278234 XCON: SMTP Does Not Support the "Require TLS Encryption for Clear Text Authentication" Feature
278235 XADM: Exchange 2000 Can't Manage a Very Large Number of Domain Queues Simultaneously
279209 XCON: Leading Space in Distribution List Name Is Causing Non-Delivery Report
279616 XCON: Adding a Registry Key to Re-Categorize Messages
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 288109 (最終更新日 2001-02-08) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:288109 - 最終更新日: 02/01/2014 21:22:10 - リビジョン: 1.1

Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbexchange2000presp1fix kbexchange2000sp1fix kbfix kbinfo KB288109
フィードバック