現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

コンピュータがロックされていると ExitWindowsEx() 関数によってユーザーのログオフまたはコンピュータのシャットダウンが実行されない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP288180
現象
コンピュータがロックされているとき、プログラムで ExitWindowsEx 関数と EWX_FORCE ビットを使用してユーザーのログオフまたはコンピュータのシャットダウンを実行すると、ログオフまたはシャットダウンに失敗し、デスクトップと同じ色で空白の画面が表示されることがあります。

同じ問題は、コンピュータがロックされているときに Shutdown.exe プログラムを使用してリモートからコンピュータをシャットダウンする場合にも発生します。この Shutdown.exe は Windows 2000 リソース キットに収録されているプログラムです。
原因
この問題が発生するのは、コンピュータがロックされているときに、ユーザーのログオフ要求またはコンピュータのシャットダウン要求が Winlogon プロセスによって正しく処理されないためです。

Shutdown.exe プログラムでも ExitWindowsEx 関数が使用されているため、同じ問題が発生します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版サービスパック 3 以降に含まれております。
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法

関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 288180 (最終更新日 2002-02-11) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:288180 - 最終更新日: 03/23/2006 06:23:35 - リビジョン: 3.4

  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbhotfixserver kbbug kbenv kbfix kbsecurity kbwin2000presp3fix kbwin2000sp3fix KB288180
フィードバック