中断したストア アプリを再開すると WriteableBitmap 上のビットマップが消えてしまう

現象
実行中のアクティブなストア アプリから、別のストア アプリまたはデスクトップへ切り替えると、切り替え元のアプリの状態が [実行中] から [中断] へ移ります。
その後、中断したストア アプリへ切り替えることで、そのストア アプリは再開し、[実行中] の状態に戻ります。

ところが、System.Windows.Media.Imaging 名前空間の WriteableBitmap クラスを使用してビットマップを表示しているストア アプリを中断して再開すると、中断前に表示していたビットマップが WriteableBitmap 上から消えて、WriteableBitmap 上にビットマップが表示されていない状態になります。
原因
WriteableBitmap クラスの不具合が原因です。

中断したストア アプリを再開すると、中断前に使用していた内部リソースを再作成する処理が実行されます。
WriteableBitmap 上に表示していたビットマップも、この内部リソースの一部として管理されています。

ところが WriteableBitmap クラスの不具合のために、中断したストア アプリを再開しても、内部リソースの再作成処理が実行されないケースがあります。
その結果、再開したストア アプリの WriteableBitmap 上には、ビットマップが表示されていない状態になります。
回避策
回避策はありません。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2883108 - 最終更新日: 09/29/2016 15:09:00 - リビジョン: 2.0

Windows 8

  • kbfix kbbug kbexpertiseadvanced KB2883108
フィードバック