管理者が Set-UserPhoto コマンドを使用してユーザーの顔写真を変更することができない

現象
Office 365 では、管理者がユーザー メールボックスに対して Set-UserPhoto コマンドを実行すると、以下のようなエラーが表示され、ユーザーの顔写真を変更することができません。

Your photo cannot be modified at this time because your mailbox is currently unavailable. Please try again in a few minutes.
    + CategoryInfo          : NotSpecified: (<ユーザー名>:ADUser) [Set-UserPhoto], CannotModifyPho...ransitException
    + FullyQualifiedErrorId : [Server=<サーバー名>,RequestId=5b61c98d-406d-4975-9e7b-82bbcaa25bdd,TimeStamp=YYYY/MM/DD
    hh:mm:ss] EE840983,Microsoft.Exchange.Management.RecipientTasks.SetUserPhoto
    + PSComputerName        : <サーバー名>

解決方法
PowerShell から Office 365 へ接続する際、写真の変更を行うユーザーの認証情報を使用することで、Set-UserPhoto コマンド実行による写真の変更が可能です。

PowerShell を使用して、Office 365 へ接続する方法については、以下をご参照ください。
サービスへの Windows PowerShell の接続
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2886310 - 最終更新日: 09/03/2013 12:45:00 - リビジョン: 1.0

  • KB2886310
フィードバック