Internet Explorer for Windows Embedded Compact 7 のレジストリ設定について

概要
この資料では Internet Explorer for Windows Embedded Compact 7 (以下 WEC7 IE) の動作に関してサポート組織にお問い合わせいただいた問題のうち、ドキュメント化が行われていないレジストリ設定で解決できる内容に関して、現象およびレジストリの説明を行っています。 
現象
1.WEC7 IE で exe 形式のファイルをダウンロードしようとすると、以下のメッセージが表示されてダウンロードに失敗します。

現在のセキュリティ設定では、このファイルをダウンロードできません

2.一部の全角文字が化ける、強調タグが有効とならないといった表示の問題があります。

3.テキスト ボックスにフォーカスをあてると、自動的に拡大表示されます。

4.マルチ タッチ ジェスチャが有効なデバイスにおいて、ズームおよびピンチ(拡大および縮小)を行うことができない場合があります。

5.ジェスチャが有効なデバイスにおいてマウスを使用した場合、リンクをクリックしてもページが遷移しない場合があります。

6.Web ページの表示が極端に小さくなる場合があります。


原因
1.セキュリティの観点から、デフォルトでは .exe ファイルはダウンロードできないように構成されています。 

2.WEC7 IE で新規に追加された ClearType ラスタライゼーションの問題により発生しています。

3.小さい画面でも入力がしやすいように考慮された動作仕様です。

4.既定の設定ではズーム機能が無効となっているために発生しています。また、ズームを有効にするためのフラグの説明がドキュメント化されていません。

5.ジェスチャが有効な場合、マウス イベントがジェスチャ エンジンに届かないために発生しています。 

6.HTML に Viewport の指定がない場合、WEC7 IE では既定の Viewport 設定 (1024 x 768) を使用するために、画面の小さいデバイスやブラウザ ウィンドウが小さい場合に、コンテンツが極端に小さく表示されることがあります。
解決方法
1.exe ファイルのダウンロードを有効とする場合には、下記のレジストリを設定してください。

[HKEY_CLASSES_ROOT\.exe] @="exefile"[HKEY_CLASSES_ROOT\exefile] "EditFlags"=dword:10000 ; 0x10000 = FTA_OpenIsSafe

”Edit Flags" については関連情報に記載されている 「Defining File Type Attributes」 を参照してください。


2.新機能である ClearType ラスタライゼーションではなく、これまでと同等の描画処理を使用する場合には、下記のレジストリを設定してください。

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\SPP] "EnableSPP"=dword:0

詳細は関連情報に記載されている 「Internet Explorer for Windows Embedded Compact 7 の表示の問題について」 を参照してください。


3.テキスト ボックスでの自動ズーム機能を無効とする場合には、下記のレジストリを設定してください。

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\EditActivation] "EnableEditActivation"=dword:0

4.マルチ タッチが有効なデバイスでジェスチャによるズームを有効にするためには、下記のレジストリを設定してください。
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Gesture] ; "GestureCapabilities"=dword:F10 (既定値) "GestureCapabilities"=dword:FFFFFFFF ; ジェスチャーをすべて有効
または
 "GestureCapabilities"=dword:F12 ; ズームを追加
GestureCapabilities に既定で設定されている [F10] は下記のジェスチャーが有効になっていることを示しています。

 TGF_GID_PAN (0x10)
 TGF_GID_SCROLL (0x100)
 TGF_GID_HOLD (0x200)
 TGF_GID_SELECT (0x400)
 TGF_GID_DOUBLESELECT (0x800)

ジェスチャのフラグについての詳細は関連情報に記載されている 「Gesture Macros (Compact 7)」 を参照してください。
なお、ズーム機能を指定する (0x2) については、ドキュメントへの記載が行われておりません。


5.マウス イベントをジェスチャ エンジンに転送し、正しくマウス イベントを扱うようにするためには、以下のレジストリを設定してください。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\System\GWE\UserInput] "PromoteMouseInputToTouchInput"=dword:1

6.以下のレジストリ設定にて、既定の Viewport 設定を無効化するか、Viewport の設定値を変更してください。
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Canvas] "Disabled"=dword:1 ; 既定の Viewport 設定を無効
 または
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Canvas] "Viewport Width"=dword:1E0 ; 既定の Viewport の横幅を 480 にする "Viewport Hegith"=dword:280 ; 既定の Viewport の高さを 640 にする "Disabled"=dword:0 ; 既定の Viewport 設定を有効

注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2887667 - 最終更新日: 09/29/2016 15:13:00 - リビジョン: 5.0

Windows Embedded Compact 7

  • KB2887667
フィードバック