[XADM] Exchange 2000 で Deep Traversal を実行中にランク値が上書きされる

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP288871
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
あるフォルダ上で deep traversal 検索が行われたときに、すべてのアイテムのランク値が 1,000 で返されます。
原因
deep traversal 中に、検索フォルダには、検索条件に一致するすべてのアイテムが格納されます。関連するランク値は、コンテンツのインデックス処理によって返されます。この時点で、DAV (Distributed Authoring Version) は、検索フォルダを無制限に表示するよう要求し、それが原因でランク値が上書きされます。
状況
マイクロソフトでは、これが Microsoft Exchange 2000 Server にかかわる問題であることを確認済みです。

マイクロソフトではこの問題を、この資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しており、現在調査中です。詳細がわかりしだい、「サポート技術情報」にてお知らせする予定です。

関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 288871 (最終更新日 2001-02-24) をもとに作成したものです。

FTI, Content Index, Rank
プロパティ

文書番号:288871 - 最終更新日: 02/03/2014 02:09:06 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbexchange2000sp1fix kbmsg kbpending KB288871
フィードバック