Office 365 ドメインが複数存在する場合ユーザーのパスワードの有効期限ポリシーが反映されない

現象
テナント内にドメインが複数存在する場合、パスワードの有効期限ポリシーを Office 365 管理センターの画面から設定しても、全てのユーザーにポリシーが反映されません。 
原因
Office 365 管理センターの画面から行うパスワードの有効期限ポリシーの設定は、現時点ではテナント内に存在する全ドメイン、または各ドメインのユーザーに対しての設定に対応しておりせん。
解決方法
回避策
PowerShell のコマンドレットにて、ドメイン毎にパスワードの有効期限ポリシーの設定及び確認を行います。

・ パスワードの有効期限ポリシーを設定するには、以下のコマンドレットをドメイン毎に実行します。

Set-MsolPasswordPolicy -ValidityPeriod <パスワードの有効期限が切れるまでの日数> -NotificationDays <パスワードの有効期限が切れることをユーザーに通知するまでの日数> -DomainName <DomainName>

・ 設定したパスワードの有効期限ポリシーを確認するには、以下のコマンドレットをドメイン毎に実行します。

Get-MsolPasswordPolicy -DomainName <DomainName>
状況
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2890465 - 最終更新日: 09/29/2016 10:45:00 - リビジョン: 3.0

Office 365

  • kbexpertiseadvanced kbexpertiseinter KB2890465
フィードバック