現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

CA 証明書を書き換えるとセキュリティおよびポリシーの設定がデフォルトにリセットされる

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP289213
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
CA (証明機関) スナップインを使用して、新しい証明書を ローカルの Windows 2000 CA にインストールすると、CA サーバーのセキュリティとポリシーの設定がいずれもデフォルト値にリセットされます。

この現象は、親 CA によって発行された証明書を CA スナップインを使用して書き換え、Web フォームを使用して親 CA に要求ファイルを送信し、その証明書をダウンロードすると発生します。この現象は、証明書をオンラインの親 CA に送信して書き換える場合には発生しません。
状況

Windows 2000

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版 Service Pack 2 以降に含まれております。
Windows 2000 日本語版の最新 Service Pack については、以下 Web サイトから入手できます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 289213 (最終更新日 2001-04-04) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:289213 - 最終更新日: 12/06/2015 00:35:12 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 1
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 1
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbenv kbpolicy kbwin2000x KB289213
フィードバック