Internet Explorer 10 から、Windows Server 2008 R2 の AD 証明書サービスが提供するWeb 登録が利用できない

現象
Windows Server 2008 R2 において構築した Active Directory 証明書サービスの Web 登録を利用するために、Internet Explorer 10 を利用して、

https://<サーバー名>/certsrv に接続します。

このとき、

"証明書の要求の生成はこの Web ブラウザーではサポートされていません"

と表示されて Web 登録の機能が利用できません。
原因
Windows Server 2008 R2 の Web 登録のページ内で行う、Internet Explorer のバージョンの判定に問題があり、Internet Explorer 10 を、サポートされていない Web ブラウザと判断しています。
解決方法
Internet Explorer 10 の「互換表示」を用いることで、Web 登録のページを正しく表示することができます。

「互換表示」は、Internet Explorer のメニュー から [ツール]-[互換表示] をクリックします。
(メニューが表示されていない場合には、[Alt] キーを押下することで表示されます。)
回避策
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の「対象製品」として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2893477 - 最終更新日: 09/29/2016 10:50:00 - リビジョン: 4.0

Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Standard

  • KB2893477
フィードバック