現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Xcopy と Xcopy32 コマンドで使用できるスイッチ

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:289483
概要
は、 xcopy および xcopy32 コマンドは、同じスイッチがあります。この資料では、スイッチに使用可能な (MS-DOS モード)、Windows 以外のコマンドを実行すると、MS-DOS ウィンドウのコマンドを実行すると. します。
詳細
次のコマンドライン構文は、使用できるスイッチを含む、 xcopy および xcopy32 MS-DOS モードのコマンド。
xcopy ソース [転送先] [/a | /m] [/d:日付] [/p] [/s] [/e] [/v] [/w]
メモ角かっこ () 省略可能なスイッチを指定します。角かっこは、コマンドの一部ではありません。

次の表で使用できる省略可能なスイッチ xcopyxcopy32:

ソースコピーするファイルを指定します。
転送先場所と新しいファイルの名前を指定します。
/aファイルのアーカイブ属性が設定をコピーします。このスイッチは、属性は変更されません。
/m属性セット、およびアーカイブ属性をオフのアーカイブにファイルをコピーします。
/d:日付ファイルのコピーが指定した日付以降に変更。
/p各コピー先ファイルを作成する前にメッセージが表示されます。
/sコピー フォルダーとサブフォルダーは、空のものを除いてください。
/eそれが空である場合でも、すべてのサブフォルダーをコピーします。
/v新しい各ファイルを確認します。
/wコピーする前に、キーを押すように求められます。


警告: MS-DOS モードでは、長いファイル名は保持されません。

メモ: Windows Millennium Edition (Me) のみで、 /h スイッチが追加されます、 xcopy および xcopy32 コマンドをします。このスイッチのコピーの非表示、MS-DOS モードでシステム ファイル。ただし、Xcopy ファイル自動的にされません、Windows Me 起動ディスク含まれています。

次のコマンドライン構文は、スイッチを含む、 xcopy および xcopy32 MS-DOS ウィンドウの実行時のコマンド:
xcopy ソース [転送先] [/a | /m] [/d:日付] [/p] [/s] [/e] [/w][/c][/i][/q][/f][/l][/h][/r][/t][/u][/k][/n]
メモ角かっこ () 省略可能なスイッチを指定します。角かっこは、コマンドの一部ではありません。

次の表で使用できる省略可能なスイッチ xcopyxcopy32 場合 MS-DOS ウィンドウでコマンドを実行します。

ソースコピーするファイルを指定します。
転送先場所と新しいファイルの名前を指定します。
/aファイルのアーカイブ属性が設定をコピーします。このスイッチは、属性は変更されません。
/m属性セット、およびアーカイブ属性をオフのアーカイブにファイルをコピーします。
/d:日付ファイルのコピーが指定した日付以降に変更。
/p各コピー先ファイルが作成される前にメッセージが表示されます。
/sコピー フォルダーとサブフォルダーの空のものを除く。
/eそれが空である場合でも、すべてのサブフォルダーをコピーします。
/wコピーする前に、キーを押すように求められます。
/cエラーが発生してもコピーを続けます。
/iリンク先が存在しない、1 つ以上のファイルをコピーする場合は、このスイッチは先フォルダーであると仮定します。
/qコピー中にファイル名が表示されません。
/f表示の完全なソースと宛先ファイル名をコピー中にします。
/lコピーするファイルが表示されます。
/hコピーを隠しおよびシステム ファイル。
/r読み取り専用ファイルを上書きします。
/tフォルダー構造が作成されますが、ファイルはコピーされません。空のフォルダーまたはサブフォルダーを含みません。使用して、 /t で、 /e 空のフォルダーまたはサブフォルダーに切り替えます。
/uその転送先に既に存在しているファイルを更新します。
/k属性のコピーします。典型的です xcopy コマンドは、読み取り専用属性をリセットします。
/yメッセージを表示せずに既存のファイルを上書きします。
/-y既存のファイルを上書きする前にメッセージが表示されます。
/n生成された短い名前を使用してコピーします。
msdos

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:289483 - 最終更新日: 07/25/2011 02:49:00 - リビジョン: 3.0

  • kbinfo kbmt KB289483 KbMtja
フィードバック
">