Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 環境では、Intel 社製ネットワーク アダプターのイベント メッセージが正しく表示されないことがあります

現象
Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 環境でイベントログを開いた場合、Intel 社製ネットワークアダプター e1iexpress に関するイベント メッセージが以下のように表示されます

ソース "e1iexpress" からのイベント ID <イベント番号> の説明が見つかりません。このイベントを発生させるコンポーネントがローカルコンピューターにインストールされていないか、インストールが壊れています。ローカル コンピューターにコンポーネントをインストールするか、コンポーネントを修復してください。

原因
この現象はネットワーク アダプターのドライバーをインストールする際、ドライバーの設定ファイルにイベント ログ登録用の情報が含まれていないために発生します。
回避策
重要 : このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの編集方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを編集する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしておくと、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。バックアップおよび復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

e1iexpress によるイベントメッセージを表示する場合、以下の操作を実行します。
  1. レジストリエディターを起動します。
    レジストリ エディターを開くには、Windows ロゴ + C キー を押下、もしくは画面の右端からスワイプしてチャームを開き、[検索] をタップまたはクリックします。検索ボックスが表示されましたら "regedit" と入力し、表示された regedit.exe タイルをタップまたはクリックします。
  2. レジストリ エディターの左ペインから、次のレジストリ サブ キーを見つけます。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\EventLog\System\e1iexpress
  3. レジストリ エディターの右ペインより EventMessageFile の値を確認します。
    本現象が発生する場合、EventMessageFile の値は以下の通り設定されています。
    %SystemRoot%\System32\netevent.dll
  4. EventMessageFile を以下の様に変更し、保存します。
    %SystemRoot%\System32\netevent.dll;%SystemRoot%\System32\drivers\e1i63x64.sys
  5. レジストリ キーの値を変更後、システムの再起動を行います。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2895711 - 最終更新日: 09/29/2016 10:52:00 - リビジョン: 3.0

Windows 8.1, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation

  • kberrmsg kbhowto kbexpertiseinter KB2895711
フィードバック