フォントをインストール後 PC を再起動せず印刷を行うと、印刷エラーになることがあります。

現象
次の状況を想定します。
- Windows Server 2008 を使用しています。
- 新しいフォントファイルをインストールします。(フォントファイルのサイズは 4 の倍数ではない)
- PCを再起動せず、新しくインストールしたフォントを使用して印刷を行います。

この状況では、印刷が失敗し、ID 6161 のエラーイベントがシステムイベントログに登録されます。
原因
解決方法
回避策
1. 新しいフォントのインストール後にコンピューターを再起動します。

2. マシンの再起動ができない場合、本問題は、ファイルサイズが 4 で割り切れるフォントファイルで発生しないため、この条件に合うフォントを使用します。

状況
詳細
この現象は Windows Server 2008 の問題と認識しております。
本問題は Windows Server 2008 より新しいバージョンの Windows ではすでに修正されています。
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2896891 - 最終更新日: 09/29/2016 10:53:00 - リビジョン: 4.0

Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard, Windows Server 2008 Service Pack 2

  • KB2896891
フィードバック