Windows 8 へ EnableLinkedConnections を正しく構成できない

現象
Windows 8 へ下記のレジストリ値を追加しても、期待する動作となりません。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
EnableLinkedConnections (DWORD) = 1

本レジストリは管理者権限を持つプロセスが作成するネットワーク共有を、別プロセスからも利用させたい場合、回避策として利用されるレジストリです。
なお本現象は Windows Server 2012 でも同様に再現します。
原因
Windows 8 の不具合によりレジストリ EnableLinkedConnections が正しく処理されないことが原因です。
解決方法
下記の更新プログラム、またはより新しい更新プログラムを適用します。

Windows 8 and Windows Server 2012 update rollup: February 2013
http://support.microsoft.com/kb/2795944/en-us
回避策
状況
詳細
更新プログラムの適用後に EnableLinkedConnections を設定する場合にも、下記のような操作は行うことができません。
これは Windows 8 の UAC 機能が影響しているためです。

1. Windows 8 へ管理者権限を持つユーザー A がログオンします
2. 管理者権限のコマンドプロンプトを起動し、ネットワーク ドライブをマウントします
> net use z: \\server\path /persistent:yes
3. ユーザー A がログオフし、その後再ログオンします
4. 先ほどマウントした Z ドライブが解除されています

もし再ログオン後もネットワーク ドライブのマウント状態を保ちたい場合には、下記のポリシーを構成します。

[コンピューターの構成]
- [Windows の設定]
-- [セキュリティの設定]
--- [ローカル ポリシー]
---- [セキュリティ オプション]
[ユーザー アカウント制御: 管理者承認モードですべての管理者を実行する] : 無効 (既定は有効)

もしくは、管理者権限ではないコマンド プロンプトより net use コマンドを実行し、ネットワーク ドライブをマウントします。
関連情報
Copying files from a mapped drive to a local directory fails with error “Location is not available” if UAC is enabled
http://support.microsoft.com/kb/2019185
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2898596 - 最終更新日: 09/29/2016 10:55:00 - リビジョン: 3.0

Windows 8, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Datacenter

  • KB2898596
フィードバック