現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Stop エラー 0x109: CRITICAL_STRUCTURE_CORRUPTION が VMWare 仮想マシンで表示される

現象

VMWare ESXi 5.0.x を実行している Windows Server 仮想マシン上で、先頭が次の文字列である "CRITICAL_STRUCTURE_CORRUPTION" Stop エラー コードが表示されます。

Bugcheck code 00000109
Arguments a3a01f58`92797517 b3b72bde`e4f976b6 00000000`c0000103 00000000`00000007

原因
この問題は、システムで重大な MSR の変更が検出されてからシステムがクラッシュすることが原因で発生します。
解決方法

この問題を解決するには、以下の VMWare の Web サイトを参照してください。

Windows 8.1/Windows Server 2012 R2 仮想マシンで障害が発生し、ブルー スクリーンに次のエラーが報告される: CRITICAL_STRUCTURE_CORRUPTION (2092997)

これは、ESXi 5.0.x に影響する既知の問題です。詳細については、VMWare にお問い合わせください。

この問題を回避するには、影響を受ける仮想マシン用に CPUID マスクを手動で作成します。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. 仮想マシンをオフ状態にします。
  2. 仮想マシンを右クリックし、[設定の編集] をクリックします。
  3. [オプション] タブをクリックします。
  4. [詳細] で [CPUID マスク] をクリックします。
  5. [詳細] をクリックします。
  6. [登録] 列で、[レベル 80000001] の下の [edx] 登録を検索します。
  7. [値] フィールドに、以下の文字列を正確に入力します。

    ----:0---:----:----:----:----:----:----
  8. [OK] を 2 回クリックします。
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2902739 - 最終更新日: 10/06/2015 16:51:00 - リビジョン: 3.0

Windows Server 2012 R2 Standard, Windows 8.1

  • KB2902739
フィードバック