現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Microsoft Office for Mac の 2011 14.3.9 の更新プログラムの説明

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2902808
概要
マイクロソフトは Microsoft Office for Mac 2011 用の更新プログラムを公開しました。ほかには、ここに記載されている機能の強化、Office for Mac 2011 は、サブスクリプション サービスとして利用可能な今です。サブスクリプションの詳細についてを参照してください。よく寄せられる質問です。
詳細
この更新プログラムは、Office for Mac 2011 の最新の修正プログラムを提供します。これらは次を含みます。
  • Mac. 用の outlook 機能を向上します。
    この更新プログラムには既定値は、yahoo! メールのアカウントを POP するのではなく IMAP を新しく構成する機能が含まれます。この更新プログラムには、既定値は、POP するのではなく IMAP を Outlook.com アカウントを新しく構成機能も含まれます。
  • Outlook Mac. の安定性が向上します。
    開封済みメッセージ、開封済みメッセージが要求されたメッセージを読んだ後に送信するには、常に原因となる問題が修正されます。この更新プログラムには、開封済みメッセージを送信して、(常に送信またはメッセージを送信しない) の選択に注意してくださいかどうかを判断することができる機能が含まれます。この更新プログラムは、Microsoft Exchange Server 2007年、Exchange Server 2010年を Exchange Server 2013年累積的な更新 3、および Microsoft Exchange Online の Microsoft Office 365 の設置型に適用されます。
  • Mac. の Outlook の会話のスレッドが向上します。
    この更新機能を使用するの-返信先および会話を向上させるために、メールのヘッダー内のフィールドの参照は会話のビューの表示のスレッドです。
  • Exchange に接続するMac 用の Outlook の機能が向上します。
    Outlook for Mac Outlook で特定のプロキシ サーバーを使用する場合、Exchange に接続するには、ないの問題が修正されます。
  • Mac. の Word の機能を向上します。
    この更新プログラムは、OS X Mavericks のポーランド語の Word 2011 を起動すると、クラッシュの原因となる問題を修正します。

前提条件

14.3.9 の更新プログラムの Office for Mac 2011 をインストールする前に 14.1.0 またはそれ以降のバージョンがコンピューターにインストールされている Office for Mac 2011 であることを確認します。また、Mac OS X v10.5.8 または以降のバージョンの Mac OS X オペレーティング システムをコンピューターが実行していることを確認します。

コンピューターがこの必要条件を満たしていることを確認するには、[Apple] メニュー上の [この Mac について] をクリックします。

Office for Mac 2011 14.1.0がコンピューターにインストールされていることを確認するには、次の手順を実行します。
  1. [移動] メニューの [アプリケーション] をクリックします。
  2. [Microsoft Office 2011] フォルダーを開き、任意の Office アプリケーションを起動します。(たとえば、Word を起動します)。
  3. [アプリケーション] メニューの [情報] をクリックします。アプリケーション>.
  4. についてアプリケーション>] ダイアログ ボックスで、バージョン番号が表示されていることを確認します。14.1.0またはそれ以降のバージョン番号があります。

更新プログラムの入手方法

次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロード可能です :

ダウンロード14.3.9 の更新プログラム パッケージは、Microsoft Office for Mac を今すぐダウンロードします。

リリース日: 2013 年 11 月 19日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の資料番号をクリックして、Microsoft Knowledge Base 内にある資料を参照してください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、この配布ファイルのウイルス チェックを行いました。マイクロソフトは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しました。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

更新されたファイル

ファイルをこの更新プログラムを追加または変更の完全なリストを更新プログラムのインストーラーをダブルクリックして、[ファイル] メニューで、 [ファイルをクリックし、

注:

14.3.9 の更新プログラムの Office for Mac も、自動更新から利用できます。自動更新は、マイクロソフトのソフトウェアを自動的に最新の状態に保つプログラムです。

AutoUpdate を使用するには、Microsoft Office プログラムを起動します。[ヘルプ] メニューで、クリックして更新プログラムを確認します。

Office for Mac 2011 用リソースの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の「対象製品」として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2902808 - 最終更新日: 02/08/2014 21:56:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office for Mac Academic 2011, Microsoft Office for Mac Home and Business 2011, Microsoft Office for Mac Home and Business 2011 Home Use Program, Microsoft Office for Mac Home and Student 2011, Microsoft Office for Mac 2011 Standard Edition, Microsoft Excel 2011 for Mac, Microsoft Lync for Mac 2011, Microsoft Outlook 2011 for Mac, Microsoft PowerPoint 2011 for Mac, Microsoft Word 2011 for Mac

  • kbupdate atdownload kbfix kbqfe kbbug kbsurveynew kbmt KB2902808 KbMtja
フィードバック