Windows 8 から Windows 8.1 へアップグレードする際、サービスが引き継がれません

現象
Windows 8 から Windows 8.1 へアップ グレードを行う場合に、[Windows の設定、個人用ファイル、アプリを引き継ぐ] を選択した場合でも
システム ドライブ ( C: ) 以外のドライブにインストールされたサービスについてはレジストリの情報が引き継がれず、サービスが利用できなくなります。


詳細
Windows 8.1 へのアップグレードに伴い、システム ドライブ ( C: ) 以外のドライブにインストールされていたサービスに関連する以下のレジストリが削除されます。

 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\<サービス名> 

回避策
システム ドライブ以外にサービスをインストールしている環境においては、Windows 8.1 へのアップグレード実施前にサービスをアンインストールします。アップグレード完了後、サービスを再度インストールします。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

 
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2902977 - 最終更新日: 09/20/2016 12:32:00 - リビジョン: 2.0

Windows 8.1, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro

  • KB2902977
フィードバック