DirectX API を使用するプログラムのデバッグを中止したときの Event ID 54

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP290312
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Developer Studio の DirectX Application Programming Interface (API) を使用するプログラムのデバッグを中止したとき、プログラムは数分間レスポンスを返さない (ハングした) ように見えます。この間、タスク マネージャのプログラム タスクを終了することも、プログラムの新しいインスタンスを開始することもできません。

数分経つと、Event Viewer は次のメッセージの複数のインスタンスを記録します。
The description for Event ID ( 54 ) in Source ( wdmaud ) cannot be found. The local computer may not have the necessary registry information or message DLL files to display messages from a remote computer.
原因
この現象は、Windows Driver Model (WDM) オーディオ ドライバ (Wdmaud.sys) に I/O Request Packet (IRP) キャンセル ルーチンがないことによるものです。
状況

Windows 2000

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版 Service Pack 2 以降に含まれております。
Windows 2000 日本語版の最新 Service Pack については、以下 Web サイトから入手できます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 290312 (最終更新日 2001-04-05) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:290312 - 最終更新日: 01/11/2015 04:03:53 - リビジョン: 3.0

Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows 2000 Service Pack 1, Microsoft Windows 2000 Service Pack 1, Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbtool kbenv kbprogramming kbwin2000x KB290312
フィードバック