XMLHTTP または ServerXMLHTTP オブジェクトを使用してフォーム データを送信するには、方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:290591
概要
場合によっては、リッスンしているアプリケーションまたはページの要求オブジェクトのフォームコレクションを使用できるようにポートまたはサーバーにデータを送信する可能性があります。これを行うには、受信機本体には、フォームコレクションからアクセスできるデータが含まれていることを通知するためにヘッダーを追加する必要があります。
詳細
送信される要求は、2 つの部分に基づいています:ヘッダー本文ヘッダーには、どのようなデータに含まれる受信者が認識できるように本体に関する情報が含まれています。

ヘッダー情報

設定する必要のあるヘッダー情報は、コンテンツの種類です。この例では、アプリケーションと x-www の form の urlencodedの値に設定します。

本文データ

本文には、送信するデータが含まれています。データは、図形の名前=です。複数の値の名前と値の各ペアを分離するのに「&」の記号を使用できます。次に例を示します。
input1 こんにちは & input2 を = 世界 & idValue を = = 12345
受信側では「こんにちは」の値を選択するのには、「世界」と"input1"、"input2、"という名前を使用して「12345」と"idValue"それぞれ。

ServerXMLHTTP オブジェクトの詳細な手順

  1. MSXML 3.0 またはそれ以降のパーサーが、プロキシ構成ユーティリティを実行したサーバーにあることと、設定が構成されていることを確認します。詳細については、この資料の「関連情報」セクションを参照してください。
  2. ServerHTTP.aspと呼ばれる新しい Active Server Pages (ASP) ページには、次のコードをコピーします。ASP ページは、既定のホーム ディレクトリに配置します。
    <%@ Language=vbScript%><%	DataToSend = "id=1"	dim xmlhttp 	set xmlhttp = server.Createobject("MSXML2.ServerXMLHTTP")	xmlhttp.Open "POST","http://localhost/Receiver.asp",false	xmlhttp.setRequestHeader "Content-Type", "application/x-www-form-urlencoded"	xmlhttp.send DataToSend	Response.ContentType = "text/xml"	Response.Write xmlhttp.responsexml.xml        Set xmlhttp = nothing%>
    : 2 つの Asp はスレッド処理の問題のための別の仮想フォルダーである必要があります。

    プールは、低または中程度の (これは、Microsoft Windows 2000 の既定値) に設定されている場合は、ASP では、別の仮想フォルダーに投稿してください。ASP は、同じ仮想フォルダーには、ASP は応答を停止 (ハング) を停止します。ASP およびその他の Asp 継続してハングする場合でも、ブラウザーを閉じる要求がキューに置かれたままなので、ブラウザーを閉じる。IIS を再起動するか、コンピューターを再起動する必要があります。

    高プールを変更する場合ことができますコードを実行するリモート ASP にもう一度新しいスレッドを使用しているためです。

  3. アカウントを使ってと呼ばれる新しい ASP ページに次のコードをコピーします。ASP ページは、既定のホーム ディレクトリに配置します。
    <%@language=vbscript%><%	value = Request.Form("id")	Response.ContentType = "text/xml"	response.write "<ReturnValue>" & value & "</ReturnValue>"%>					
    を転記するときは必ずいないローカル ホスト サーバーの名前を使用すること、XMLHttp によって開かれる URL があり、同じサーバー名が含まれています。

  4. "POST"が正しい場所をポイントしていることを確認します。
  5. XMLHTTP の送信] ボタンをクリックします。
クライアント側スクリプトからXMLHTTPオブジェクトだけを使用する場合、同じヘッダー情報とデータの書式が従う必要があります。

XMLHTTP オブジェクトの詳細な手順

  1. ClientHTTP.aspと呼ばれる新しい ASP ページに次のコードをコピーします。ASP ページは、既定のホーム ディレクトリに配置します。
    <SCRIPT ID=clientEventHandlersJS LANGUAGE=javascript><!--function XMLHTTPButton_onclick() {	var DataToSend = "id=1";	var xmlhttp = new ActiveXObject("Microsoft.XMLHTTP");	xmlhttp.Open("POST","http://<%=Request.ServerVariables("Server_Name")%>/Receiver.asp",false);	xmlhttp.setRequestHeader("Content-Type", "application/x-www-form-urlencoded");	xmlhttp.send(DataToSend);	alert(xmlhttp.responseXML.xml);}//--></SCRIPT><INPUT type="button" value="Submit XMLHTTP" id=XMLHTTPButton name=XMLHTTPButton LANGUAGE=javascript onclick="return XMLHTTPButton_onclick()">					
  2. ServerXMLHTTPで説明下手順前の手順 3 からページを作成します。
  3. "POST"が正しい場所をポイントしていることを確認します。
  4. ブラウザーでClientHTTP.aspをロードします。
関連情報
詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには以下の記事番号をクリックします。
289481 プロキシする方法の作業に、ServerXMLHTTP の構成ユーティリティを実行する必要があります

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:290591 - 最終更新日: 08/17/2015 00:49:00 - リビジョン: 5.0

  • kbhowto kbmt KB290591 KbMtja
フィードバック