現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Word 2003 および Word 2002 でユーザー辞書に単語を追加したときにエラー メッセージ "ユーザー辞書がいっぱいです。単語を追加できませんでした" が表示される

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP291176
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
Microsoft Word 2000 については、次の資料を参照してください。224035
ユーザー辞書に単語を追加したときに、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
ユーザー辞書がいっぱいです。単語を追加できませんでした。
この現象は、[文章校正] ダイアログ ボックスで [辞書に追加] をクリックしてユーザー辞書に単語を追加するときに発生することがあります。
原因
この問題は、以下の条件のいずれかに該当する場合に発生します。
対処方法

ユーザー辞書が破損している場合

以下の手順に従って、破損しているユーザー辞書の名前を変更し、新しいユーザー辞書を作成します。
  1. ハード ディスク上のユーザー辞書の場所を確認します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. Word を起動します。
    2. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
    3. [スペルチェックと文章校正] タブで、[ユーザー辞書] をクリックします。
    4. [辞書一覧] ボックスの一覧で、該当するユーザー辞書をクリックします。

      [辞書一覧] ボックスの一覧の下にある [パス] にユーザー辞書のパスが表示されます。このユーザー辞書のパスをメモします。
    5. [キャンセル] をクリックし、[閉じる] をクリックします。
  2. 破損しているユーザー辞書の名前を変更します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. エクスプローラを開きます。これを行うには、[マイ コンピュータ] を右クリックし、ショートカット メニューの [エクスプローラ] をクリックします。
    2. 破損しているユーザー辞書の場所に移動します。
    3. ユーザー辞書を右クリックし、[名前の変更] をクリックします。
    4. ユーザー辞書のファイル名を .old 拡張子に変更します。たとえば、Custom.dic の名前を変更する場合は、custom.old と入力し、Enter キーを押します。
  3. 新しいユーザー辞書を作成します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. Word を起動します。
    2. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
    3. [スペルチェックと文章校正] タブで、[ユーザー辞書] をクリックします。
    4. [辞書一覧] ボックスの一覧で、古いユーザー辞書をクリックし、[削除] をクリックします。
    5. [新規作成] をクリックし、新しいユーザー辞書を作成します。
    6. [ファイル名] ボックスに新しいユーザー辞書の名前を入力し、[保存] をクリックします。

      作成したユーザー辞書が [辞書一覧] ボックスの一覧に追加されます。
    7. [OK] をクリックした後、もう一度 [OK] をクリックします。
  4. 新しい辞書ファイルに単語を追加します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. エクスプローラを開き、破損しているユーザー辞書の場所に移動します。
    2. ユーザー辞書を右クリックし、[名前の変更] をクリックします。
    3. ユーザー辞書のファイル名を .txt 拡張子に変更します。たとえば、Custom.old の名前を変更する場合は、custom.txt と入力し、Enter キーを押します。
    4. Word を起動し、名前を変更した古い辞書ファイルを開きます。
    5. F7 キーを押して、スペル チェックを実行します。
    6. [辞書に追加] をクリックし、古いユーザー辞書から新しいユーザー辞書に必要な単語を追加します。
先頭に戻る



スペル チェック ファイルが破損している場合

この資料の「ユーザー辞書が破損している場合」の手順を実行しても問題が解決しない場合は、スペル チェックに使用されるファイルが破損しています。この問題を解決するには、Msspell3.dll および Mssp3en.lex の拡張子を .old に変更した後、スペル チェック ファイルを再インストールします。これを行うには、以下の手順を実行します。

: Microsoft Windows には複数のバージョンが存在するため、使用中のコンピュータによっては以下の手順が異なる場合があります。この場合、製品のマニュアルを参照のうえ、手順を実行するようにしてください。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をポイントして、[ファイルやフォルダ] をクリックします。
  2. [ファイルまたはフォルダの名前] ボックスに msspell3.dll と入力します。
  3. [探す場所] ボックスの一覧で、Microsoft Windows がインストールされているドライブ (通常はドライブ C) をクリックし、[検索開始] をクリックします。
  4. [検索結果] ウィンドウでファイルを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。
  5. msspell3.old と入力します。
  6. 手順 1. ~ 5. を繰り返し、Mssp3en.lex のファイル名を Mssp3en.old に変更します。
  7. Word を起動し、新しい空白の文書を開きます。
  8. テキストを入力し、F7 キーを押してスペル チェックを実行します。
  9. 次のメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
    Microsoft Word で、このドキュメントのスペル チェックまたは文章校正を行うことができません。この機能は現在インストールされていません。インストールしますか?
    : 必要なファイルをインストールするために、Microsoft Word CD または Microsoft Office CD をドライブに挿入することを指示するメッセージが表示されることがあります。
先頭に戻る
OFF2000 The Custom Dictionary Is Full Word Was Not Added OfficeErrorMessages 10050
プロパティ

文書番号:291176 - 最終更新日: 12/06/2015 01:05:16 - リビジョン: 4.0

  • Microsoft Office Word 2003
  • Microsoft Word 2002 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbprb kbcorrupt KB291176
フィードバック