Windows 8.1 にアップデート後、システム イメージ バックアップを実行すると、エラー メッセージが表示される場合があります

現象
Windows 8.1 にアップデート後、システム イメージバックアップを実行すると、以下のエラー メッセージが表示され、操作が完了できない場合があります。

バックアップに失敗しました。

ディスク領域が不足しているため、保存場所にボリュームのシャドウコピーを作成できません。バックアップするすべてのボリュームについて、シャドウ コピーの作成に必要な最小限のディスク領域が利用可能であることを確認してください。これは、バックアップの保存先と、バックアップに含まれるボリュームの両方について行う必要があります。最少要件: 500 MB 未満のボリュームに対して 50 MB の空き領域、500 MB を超えるボリュームに対して 320 MB の空き領域が必要です。推奨事項: ボリュームのサイズが 1 GB を超える場合、各ボリュームについて、少なくとも 1 GB の空きディスク領域が必要です。(0x80780119)
原因
Windows 8.1 のアップデートを実行すると、Windows 回復環境 (Windows RE) のイメージ、およびそのパーティションを準備します。この時、必要に応じて各種ドライバ (ディスプレイ、キーボード、マウス、タッチパッドなど) を Windows RE イメージに追加しますが、作成されるパーティションの容量が小さいため、システム イメージ バックアップで要求される条件を満たすことができず、上記エラーメッセージにより処理が失敗する場合があります。

回避策
この問題を解決するにはサポート技術情報 2930294 の "回避策" セクションに記載されている手順を実施してください。
詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 へのアップグレード後にシステム イメージのバックアップが失敗した (2930294)
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

この問題は、KB2930294 で修正済みです。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2912305 - 最終更新日: 10/31/2016 09:39:00 - リビジョン: 10.0

Windows 8.1, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro

  • kbbug kberrmsg kbexpertisebeginner kbexpertiseinter KB2912305
フィードバック