Word で図のリンク貼り付けをした docx ファイルを保存して開き直すと強制終了が発生する

現象
Word 2007、Word 2010、Word 2013 で同じ文書ファイル内のオブジェクトをリンク元にして図形式でリンク貼り付けを行い、docx 形式で保存すると、文書が破損して再度ファイルを開くと Word が強制終了します。

名前を付けて保存した後にファイルを閉じると、ファイルの変更内容を保存するか再度確認メッセージが表示されます。この時、変更を保存しないと次回ファイルを開き直した際に強制終了は発生しませんが、図のリンクは保持されません。


詳細
問題の再現手順

以下では、Word 2010 の手順で記載します。

  1. Word 2010 で新規文書を開きます。
  2. 1 行目に "aaa" と入力して、改行します。
  3. 1 行名に入力した "aaa" の文字列を範囲選択して、コピーします。
  4. 2 行目にカーソルを置き、[ホーム] の [貼り付け] メニューから [形式を選択して貼り付け] をクリックします。
  5. [形式を選択して貼り付け] ダイアログで "リンク貼り付け" のチェック ボックスをオンにして、[貼り付ける形式] の一覧で "図 (Windows メタファイル)" を選択して [OK] ボタンをクリックします。
  6. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックして、ファイルの種類を "Word 文書(*.docx)" に設定して、任意のファイル名を付けて保存します。
  7. Word 2010 を終了します。
  8. 変更を保存するかを確認するメッセージが表示されたら [保存] ボタンをクリックします
  9. Word 2010 を起動して、保存したファイルを開き直します
結果 :  Word 2010 が動作を停止します


状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
回避策
この現象を回避するためには、以下のいずれかの方法で対処します。

方法 1. ファイルを doc 形式で保存する
同じ文書ファイル内のオブジェクトをコピーして、図のリンク貼り付けを行った後に、ファイルの種類を doc 形式に設定して保存します。

方法 2. 他の文書ファイルから図のリンク貼り付けをする
別の文書ファイルとして保存されているドキュメントからオブジェクトをコピーして、図のリンク貼り付けを行います。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2913007 - 最終更新日: 09/29/2016 10:57:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office Word 2007, Microsoft Word 2010, Microsoft Word 2013

  • kbbug KB2913007
フィードバック