パス に # を含むハイパーリンクが正しく動作しない

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Outlook 2010 で、HTML 形式のメールにて、# を含むパスの場合にパスを正しく開けない。
原因
# を含むハイパーリンクが正常に開けない現象はいくつかの原因により発生します。


まず、作成方法が違うことによるもの、次に、リンク先を開く際の処理によるものがあります。
  • リンクの作成に失敗する
    [挿入]-[ハイパーリンク] によりハイパーリンクを本文に挿入する際には、"#" マーク以降の文字列は Word によって文書中のブックマークを表す文字列として認識され、ブックマークに含むことのできない "\" は自動的に削除される動作となります。
    このことが原因で、ハイパーリンクの値が不適切となり、エラーが表示される動作となっています。

    以下の手順にてハイパーリンクを作成した場合、# 以降に含まれる \ を認識しないため、# を含むフォルダがパス内で最下層にある場合は開けますが、中間階層にある場合は開くことができません。
    • 挿入で作成する場合の手順
      1. リボンまたはメニューより [挿入] - [ハイパーリンク] を選択します。
      2. [ハイパーリンクの編集] 画面にてリンク先を選択または入力し [OK] で閉じます。
    • ハイパーリンクの例
      OK: \\PC01\111\#222
      NG: \\PC01\111#\222

  •  リンク先を表示する時に失敗する
    リンク先を表示する際、Outlookから表示に必要なライブラリに情報を渡し、表示処理を委任しています。
    バージョンにより、処理を委任するライブラリや情報を渡す方法に差異があるため、現象にも差異がございます。
    1. # の前までを認識する
      以下の場合、メール形式に関わらず、# の前までを認識し、該当するファイルがない場合は開けません。  
      • Outlook 2013 
      • Outlook 2003/2007/2010 でのローカルパス
    2. # を含むフォルダがパス内で最下層のみ開ける
      Outlook 2003 で HTML 形式のメールを表示した場合、# を含むフォルダがパス内で最下層にある場合は開くことができますが、中間階層にある場合は開けません。 また、その場合にも最下層のパス名の最後の文字が#の場合はその一文字を認識することができないため、”\\PC01\111\22#” は、”\\PC01\111\22” として認識されます。

      以下の場合について正常に開くことが可能です。
      ・Outlook 2007 でのネットワークパス
      ・Outlook 2003 テキスト形式、リッチテキスト形式でのネットワークパス

解決方法
Outlook 2010 でのネットワークパスについては、2011 年 10 月以降の更新プログラム適用により正常に開くことが可能です。
この修正は、Office 2010 SP2 に含まれるものです。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2913048 - 最終更新日: 09/29/2016 10:57:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Office Outlook 2003, Microsoft Office Outlook 2007, Microsoft Outlook 2010

  • KB2913048
フィードバック