現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Server 2008 R2 での DFS 名前空間の再解析ポイント フォルダー ターゲットが表示されません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2916267
現象
次のような状況を考えます。
  • Windows Server 2008 R2 を実行しているサーバーがある場合。
  • ある場合、 DFS 名前空間 役割サービスがサーバーにインストールします。
  • Windows Server 2008 モードでドメイン ベースの名前空間内の 1,000 を超えるフォルダーがあります。
  • 非常に多くの名前空間サーバーがあります。
  • ルート スケーラビリティ モードを使用しています。問題が発生する可能性が高くなります。
  • フィールドの DFS サーバーに DFS の管理ツールが使用されるため、DFS 管理 API の呼び出しをおそらくしているクライアントがあります。詳細については、「詳細」を参照してください。
このシナリオでは、いくつかの DFS 名前空間は解析共有のルートは、大規模な DFS ボリュームをプライマリ ドメイン コント ローラー (PDC) の完全な同期中に予期せず削除されるサーバーのポイントです。
原因
この問題は、ページのライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル (LDAP) 検索クエリで問題が発生したために発生します。サーバーの名前空間に 1,000 個以上のフォルダーが含まれるは、ページ単位の LDAP クエリは、Active Directory ドメインの名前空間の構成を読み取るとき、このクエリはネットワーク エラー、低速リンク、または、PDC のリソース不足のため失敗します。この問題が発生した場合は、DFSN サービスが誤ってページ単位の LDAP クエリの成功の一部では返されませんが、リンクを削除します。
解決方法
この更新プログラムは、更新プログラムで失われたリンクの損失を回避できます。DFS サービスが起動し、起動時に Active Directory からのリンクの完全なリストの作成を完了できない場合、問題は解決しません。詳細については、詳細情報のセクションを参照してください。

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトのサポートから使用できます。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

<b>さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧、または別のサービス リクエストの作成方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 <b>[修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、必要 Service Pack 1 Windows Server 2008 R2 がインストールされています。

再起動の必要性

この修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、これまでにリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この修正プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。お使いのローカル コンピューター上にあるこれらのファイルの日付および時刻は、現在の夏時間 (DST) との差と一緒にローカル時刻で表示されます。また、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

Windows Server 2008 R2 のファイル情報とメモ

重要 Windows 7 の修正プログラム、および Windows Server 2008 R2 の修正プログラムは、同じパッケージに収められています。ただし、修正プログラムのリクエスト ページにある修正プログラムは各オペレーティング システムの下に一覧表示されています。一方または両方のオペレーティング システムに適用される修正プログラム パッケージをリクエストするには、ページ上の "Windows 7/Windows Server 2008 R2" の下に一覧表示されている修正プログラムを選択します。必ず資料の「対象製品」を参照して、各修正プログラムの適用対象である実際のオペレーティング システムを確認してください。
  • 特定の製品 (RTM、SP の SR_Level に適用されるファイルn)、区分 (LDR、GDR) は、次の表に示すようにファイルのバージョン番号を調べることで識別できるとします。
    バージョン製品SR_Levelサービス区分
    6.1.760 1です。22xxxWindows Server 2008 R2SP1LDR
  • Gdr には、広範囲にわたる非常に重要な問題に対処幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • マニフェスト ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) インストールされているそれぞれの環境には、します。 別に一覧表示 「Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の追加のファイル情報」に記載します。MUM ファイル、MANIFEST ファイル、および関連するセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために不可欠です。属性が一覧表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。
サポートされているすべての x64 ベース バージョンの Windows Server 2008 R2
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Dfsn サーバー サービス-ppdlic.xrm ミリ秒該当なし3,0212013 年 12 月-05-03:57該当なし
Dfssvc.exe6.1.7601.22531378,3682013 年 12 月-05-01:17x64
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
この問題が発生した場合は、DFS 名前空間のルート共有に残っている名前空間フォルダーの数は、複数の 1,000 である場合があります。などを実行すると、 dir *. * 返される結果は 1,000 + 2 の倍数であるが、ルート ディレクトリのコマンドです。

再トリガー、不足しているフォルダーを再作成する Active Directory の構成を読み取りするには、次のコマンドを実行します。

dfsutil root ForceSync \\contoso.com\DFSRoot

LDAP サーバーのリソース不足の背景

クライアントが DFS の同期をトリガー可能性があります Windows 7 では、2 つの既知の問題があります。このような API 呼び出しを受信した場合、DFS サーバーを PDC と同期します。ルート スケーラビリティ モードが有効な場合、完全同期を実行する可能性があり、複数の DFS サーバーは同時に、「原因」で説明されている LDAP サーバー リソースの問題に実行できます。

クエリ シナリオではこの制限をヒットすることができる LDAP サーバによって管理されているマネージ メモリ プールがあります。アーティクルでは、このメモリ プールについて説明します。 LDAP サーバーの Cookie の処理方法.

ドメイン ベース DFS ボリューム用には、LDAP cookie のメモリ バッファーの安全な上限値を設定するには、次のように MaxResultSetSize を求めることができます。
(400 + 4 *(number of links)) *(number of DCs)
たとえば、50000 のリンクと 100 の名前空間サーバーがある場合は、表示されます。
(400+4*(50000))*(100) = 20040000
PDC の LDAP クエリ ポリシーの MaxResultSetSize にこの値を使用します。

追加ファイル情報

Windows Server 2008 R2 の追加のファイル情報

サポートされている全ての x 64 ベース バージョンの Windows Server 2008 R2 の追加ファイル
ファイル名Amd64_d90b34d46ee502da04da6efc255a54ac_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22531_none_4bfe6141f8848f0c.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ710
日付 (UTC)2013 年 12 月-05-
時刻 (UTC)07:22
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft windows dfsn serverservice_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22531_none_4da4293b73c336c8.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ48,622
日付 (UTC)2013 年 12 月-05-
時刻 (UTC)04:04
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_1_for_kb2916267 ~ 31bf3856ad364e35 ~ amd64 ~ ~ 6.1.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,467
日付 (UTC)2013 年 12 月-05-
時刻 (UTC)07:22
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb2916267_sp1 ~ 31bf3856ad364e35 ~ amd64 ~ ~ 6.1.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,095
日付 (UTC)2013 年 12 月-05-
時刻 (UTC)07:22
プラットフォーム該当なし
関連情報
参照してください、 用語集 マイクロソフトは、ソフトウェアの更新の詳細についての説明に使用します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2916267 - 最終更新日: 07/01/2016 14:28:00 - リビジョン: 3.0

Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

  • kbautohotfix kbqfe kbhotfixserver kbfix kbexpertiseinter kbsurveynew kbbug kbmt KB2916267 KbMtja
フィードバック