現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

システム センター 2012 R2 の Virtual Machine Manager でホスト避難中にポートの可用性の問題

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2916613
現象
Microsoft システム センター 2012 R2 の Virtual Machine Manager でホストの避難、中に配置プロセスが適切なホストが見つかりませんの仮想マシンのライブ マイグレーション。この状況では、1 つまたは複数、次のエラー メッセージが表示されます。

23806-すべての使用可能なスイッチ拡張ポート<Name>が使用されています</Name>。

23808 のポート プロファイルに使用可能なすべてのポート<Name>が使用されています</Name>。

この問題に影響を及ぼすスイッチの拡張機能ユーザー (Cisco ベースほとんどの場合) の場合にのみ、スイッチの拡張機能またはポート プロファイルにほとんどすべてのポートが使用されています。


原因
ホストの避難には、配置プロセスの特別な場合を表します。ライブ移行中にスイッチ拡張ポートを再利用する必要があり、新しい要件を作成する必要があります。
解決方法
この問題を解決するには、以下の手順を実行します。
  1. スイッチ拡張ポート プロファイルに使用できるポートの最大数を増やします。仮想マシンごとに少なくとも 1 つの利用可能なポートがあります。
  2. 手動でライブの仮想マシンを移行スイッチの拡張機能を使用しています。この 1 つのバーチャル マシン ホストをメンテナンス モードに配置する前に、時に操作を行います。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2916613 - 最終更新日: 12/20/2013 19:26:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager

  • kbmt KB2916613 KbMtja
フィードバック
/html>