Windows Media Player for Windows XP でコーデックを自動ダウンロードする方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP291818
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。
概要
この資料では、Windows Media Player for Windows XP でコーデックを自動ダウンロードする方法について説明します。
詳細
Windows Media Player でのコンテンツ再生に必要なコーデックをコンピュータにダウンロードできないか、コーデックが Windows Media Player でサポートされていないことが原因で、コンテンツの一部を再生できないことがあります。デフォルトでは、ファイルの再生にコーデックが必要な場合、コーデックは Windows Media Player によって自動的にダウンロードされます。

コーデックの自動ダウンロードを有効にするには、次の手順を実行します。
  1. Windows Media Player で [ツール] をクリックし、[オプション] をクリックします。
  2. [プレーヤー] タブをクリックし、[自動更新] の [コーデックを自動的にダウンロードする] チェック ボックスがオンになっていなければオンにします。
  3. [OK] をクリックします。
以上の手順を実行した後、もう一度ファイルを再生します。それでもファイルのオーディオ部分またはビデオ部分が再生されない場合、そのファイルの再生に必要なコーデックは Windows Media Player でサポートされていない可能性があります。

Windows Media Player for Windows XP でサポートされているコーデックの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
291948 Windows Media Player for Windows XP でサポートされている codec
.avi ファイルの再生時に必要なコーデックの確認方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
279242 .avi ファイルを Windows Media Player で再生するとエラー メッセージが表示される
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 291818 (最終更新日 2003-10-31) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:291818 - 最終更新日: 08/26/2004 07:17:14 - リビジョン: 3.0

Microsoft Windows Media Player 8.01, Microsoft Windows Media Player 8.01

  • kbenv kbhowto kbsound KB291818
フィードバック