MSDSS の双方向同期により Active Directory の電子メール アドレスが削除される

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP292008
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Directory Synchronization Services (MSDSS) ツールは、すべてのユーザーのプロパティを同期させ、アドレスが Novell NDS 側に存在しない場合、ユーザーの電子メール アドレスを削除することがあります。
原因
この問題は、フラグが正常に設定されていないことが原因で発生します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 292008 (最終更新日 2001-06-16) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:292008 - 最終更新日: 02/01/2014 13:32:04 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbprb kbtool KB292008
フィードバック