Excel のピボットグラフでデータ系列が非表示になると、書式が保持されない

現象
Excel でピボット グラフを利用する際、系列が完全に消えるようなフィルタを凡例に設定すると、フィルタを戻した際にデータ系列に設定したグラフの書式が保持されません。この現象はピボットグラフまたはピボットテーブルのフィールド、スライサーなどを操作した際に発生します。
原因
系列自体が完全にグラフから消えた際に、グラフにて設定したデータ系列ごとの書式設定も失われます。
回避策
この問題を回避するには、ピボットグラフに加えた変更を保存する Visual Basic for Applications マクロを記録し、必要に応じてこのマクロを実行して書式を適用し直します。

Excel でマクロを記録する方法の詳細については、[ヘルプ] ボタンをクリックします。次に、"マクロ" の項目をクリックして、表示されるトピックを参照してください。
状況
この動作は仕様です。
詳細
問題の再現手順
  1. 次のデータをセルに入力します。 
     A1: 年    B1: 月  C1: 金額
     A2: 2012  B2: 11  C2: 40
     A3: 2012  B3: 12  C3: 30
     A4: 2013  B4: 11  C4: 50
     A5: 2013 B5: 12 C5: 0
  2. A1 セルを選択後、[挿入] - [ピボット テーブル] - [ピボットグラフ] を選択し、OK をクリックします。
  3. "ピボットテーブルのフィールドリスト" 内で、"年" を軸フィールド、"月" を凡例フィールド、"金額" を値のそれぞれのボックスにドラッグします。
  4. [ピボットグラフ ツール] - [レイアウト] - [現在の選択範囲] 内にあるコンボボックスにて、"系列 "12"" を選択します。
  5. [ピボットグラフ ツール] - [デザイン] - [グラフの種類の変更] をクリックし、折れ線に変更後 "OK" をクリックします。
  6. ピボット グラフで凡例上の "月" をクリックし、"11" のチェックを外し、OK を押します。
  7. 再度ピボット グラフで凡例上の "月" をクリックし、"11" にチェックをいれ、OK を押します。
結果
手順 5. で設定した折れ線グラフの設定が解除され、棒グラフのみとなります。
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2921112 - 最終更新日: 09/20/2016 12:38:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Office Excel 2007, Microsoft Excel 2010, Microsoft Excel 2013

  • kbtshoot kbexpertisebeginner kbexpertiseinter KB2921112
フィードバック