現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP のセーフ モードでビデオ アダプタ ドライバのトラブルシューティングを行う方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP292460
この資料では、セーフ モードでのビデオの問題をトラブルシューティングする方法について説明します。セーフ モードでは通常の操作で使用されるビデオ アダプタ ドライバは起動されないため、[画面] のプロパティにアクセスせずにデバイス マネージャを使用して、ビデオ ドライバの検索、更新、ロールバック、またはアンインストールを行う必要があります。

: この資料に記載されている手順を実行する際に、コンピュータをセーフ モードで起動する必要はありません。

標準モードでビデオ アダプタを見つける

標準モードで使用されるビデオ アダプタを見つけるには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [システム] をダブルクリックし、[ハードウェア] タブをクリックし、[デバイス マネージャ] をクリックします。
  3. 正符号 (+) をクリックし、[ディスプレイ アダプタ] を展開します。

トラブルシューティングを起動する

トラブルシューティングを起動するには、次の手順を実行します。
  1. 「標準モードでビデオ アダプタを見つける」の手順 1. ~ 3. を実行して、ビデオ アダプタ ドライバを見つけます。
  2. ビデオ アダプタ ドライバをダブルクリックします。
  3. [全般] タブで、[トラブルシューティング] をクリックします。

ビデオ アダプタ ドライバの更新、ロールバック、またはアンインストールを行う

ドライバの詳細情報の表示、ビデオ アダプタ ドライバの更新、ロールバック、またはアンインストールを行うには、次の手順を実行します。
  1. 「標準モードでビデオ アダプタを見つける」の手順 1. ~ 3. を実行して、ビデオ アダプタ ドライバを見つけます。
  2. ビデオ アダプタ ドライバをダブルクリックします。
  3. [ドライバ] タブで、実行する操作に基づいて、以下の該当するボタンをクリックします。
    ドライバの詳細
    ドライバの更新
    ドライバのロール バック
    削除

トラブルシューティング

コンピュータをセーフ モードで起動したときに、ビデオ アダプタの解像度と色が一時的に変更されることがあります。この場合、画面上のウィンドウとアイコンが大きく表示され、ウィンドウが画面に収まりにくくなることがあります。この動作は、使用しているビデオ アダプタの種類によって異なります。

: セーフ モードでは、次の手順を実行して、VgaSave サービスを停止できます。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. コントロール パネルの [画面] をダブルクリックします。
  3. [画面のプロパティ] ダイアログ ボックスの [設定] タブをクリックします。
  4. [詳細設定] をクリックします。
  5. [アダプタ] タブをクリックし、[プロパティ] をクリックします。
  6. [ドライバ] タブをクリックします。
VgaSave サービスは Windows の画面表示に必要なコンポーネントであるため、コンピュータがセーフ モードになっている間は VgaSave サービスを停止しないようにします。
settings
プロパティ

文書番号:292460 - 最終更新日: 08/22/2006 07:33:26 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • kbdriver kbenv kbdisplay kbhowtomaster kbtshoot KB292460
フィードバック