Web サーバー上の Excel ファイルの使用者について

現象
Excel ファイルを Web サーバー上で開く際、他のユーザーが開いているファイルを開くと、[使用中のファイル] ダイアログ ボックスの使用者名に現在ファイルを開いているユーザー名ではなく、当該ファイルの最終保存者のユーザー名が表示されます。
原因
[使用中のファイル] ダイアログ ボックスの使用者名は LAN による通常のファイル共有を想定しており、ファイルを開く際にファイル内に使用者名を記録します。Web フォルダー上の Excel ファイルを開く際には Web フォルダーの構造上、一旦ローカルにキャッシュされます。そのキャッシュを Excel が開くため、現在の使用者はキャッシュに記録されます。他の人がファイルを開くと、サーバー上のファイルに記録された使用者名が表示されます。
状況
この動作は仕様です。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2924612 - 最終更新日: 01/08/2014 05:13:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Excel 2010, Microsoft Office Excel 2007

  • kbtshoot kbexpertisebeginner kbexpertiseinter KB2924612
フィードバック