現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[MS14-008] Forefront Protection for Exchange の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2014 年 2 月 11 日)

はじめに
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS14-008 を公開しました。このセキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

IT プロフェッショナルのためのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

詳細
Forefront Protection for Exchange が Exchange ハブ サーバーまたは Exchange エッジ サーバーにインストールされる場合、このセキュリティ更新プログラムは Forefront Protection for Exchange にのみ適用されます。Forefront Protection for Exchange が Exchange メールボックスの役割にのみインストールされる場合、この更新プログラムは必要ありません。Forefront Protection for Exchange がクラスター化された Exchange サーバーにインストールされる場合、この更新プログラムは必要ありません。 

必要条件

このセキュリティ更新プログラムをインストールする前に、Microsoft Forefront Protection for Exchange 用の修正プログラムのロールアップ 4 をインストールする必要があります。詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2619883 Microsoft Forefront Protection for Exchange 用の修正プログラムのロールアップ 4

このセキュリティ更新プログラムの既知の問題

  • このセキュリティ更新プログラムをアンインストールする場合、元のインストール イメージが使用できないと、Forefrontsetup_64.msi ファイルを要求されることがあります。

    注: Forefrontsetup_64.msi ファイルは、このセキュリティ更新プログラムに含まれています。

    この問題を回避するには、次のいずれかの方法を使用します。
    • 元のインストール ディスクを挿入します。
    • セキュリティ更新プログラムからファイルを展開します。このためには、コマンド プロンプトを開き、次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
      ForefrontProtectionforExchange-KB2927022-x86.exe /extract
ファイル情報
このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

ファイル情報

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Forefrontsetup_64.msiNot Applicable121,476,09622-Nov-201112:07Not Applicable
Setup.batNot Applicable2223-Jan-201423:50Not Applicable
Microsoft.fss.antispam.dll11.0.747.0203,46430-Aug-201323:32x86

ファイル ハッシュ情報

File nameSHA1 hashSHA256 hash
ForefrontProtectionforExchange-KB2927022-x86.exe58831732EEB489F9E2F8852D06A1415DCE185F5068D1FDD3D0C4A9A81852F2F9B74A2ABDDAEF4F42286C22B019FA00AAFBF33D39
update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service DoS TSE
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2927022 - 最終更新日: 02/28/2014 13:07:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Forefront Protection 2010 for Exchange Server

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB2927022
フィードバック