IE8 で本文が長いお知らせリストのアイテムを印刷すると空のページが出力される

現象
IE8 で本文が長いお知らせリストのアイテムを印刷すると空のページが出力される場合があります。

再現手順
1. IE8 で SharePoint サイトを表示します。
2. 新規にお知らせリストを作成します。
3. お知らせリストの設定で "ダイアログ ボックスでフォームを開始する" を "いいえ" に変更します。
4. 新規にアイテムを作成し、本文に 200 ~ 300 行程度の文字列を入力します。
5. 作成したアイテムを開きます。
6. IE のメニューから [ファイル] - [印刷プレビュー] をクリックします。
原因
解決方法
回避策
以下のいずれかの方法にて本現象を回避することが可能です。

方法 1: h3 要素に page-break-after: auto を適用する
1. SharePoint Designer 2010 を起動します。
2. [サイトを開く] をクリックし、対象のお知らせリストが含まれるサイトを開きます。
3. ナビゲーション ペインから [マスターページ] をクリックします。
4. [v4.master] をクリックします。(独自のマスターページを利用されている場合は、適宜、読み替えてください。)
5. カスタマイズ セクションから [ファイルの編集] をクリックします。
6. メニューから [表示] – [ページ ビュー] – [コード] をクリックします。
7. <head> 要素内に以下のスタイルを追加します。

<style type=”text/css”>
h3 { page-break-after: auto; }
</style>

8. 変更内容を保存します。
9. 必要に応じて、マスターページを発行・承認します。

方法 2: ドキュメント モードを "IE7 標準" にする
1. SharePoint Designer 2010 を起動します。
2. [サイトを開く] をクリックし、対象のお知らせリストが含まれるサイトを開きます。
3. ナビゲーション ペインから [マスターページ] をクリックします。
4. [v4.master] をクリックします。(独自のマスターページを利用されている場合は、適宜、読み替えてください。)
5. カスタマイズ セクションから [ファイルの編集] をクリックします。
6. メニューから [表示] – [ページ ビュー] – [コード] をクリックします。
7. <head> 要素内の以下の箇所を変更します。

変更前
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=8"/>

変更後
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=7"/>

8. 変更内容を保存します。
9. 必要に応じて、マスターページを発行・承認します。

方法 3: IE10 または IE11 を利用する
本現象は IE10 および IE11 では発生しません。
状況
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2927085 - 最終更新日: 09/29/2016 11:09:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft SharePoint Server 2010

  • KB2927085
フィードバック