[OL2003] 名前キャッシュがいっぱいのとき Outlook での名前解決に時間がかかる

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
名前キャッシュ内に 1,000 個 (Microsoft Outlook で許容される最大数) の名前がある場合に Outlook を起動すると、キャッシュ内の名前を入力してから候補のドロップダウン リストが表示されるまで時間がかかります。
原因
この問題は、Outlook の起動時にキャッシュが読み込まれるために発生します。
回避策
この問題を回避するには、オートコンプリート機能を無効にするか、キャッシュから名前をいくつか削除します。

オートコンプリート機能を無効にするには、以下の手順を実行します。
  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [オプション] ダイアログ ボックスで、[メール オプション] をクリックし、[メールの詳細オプション] をクリックします。
  3. [メッセージの送信] で、[メッセージの送信前に宛先を確認する] チェック ボックスをオフにします。
  4. [OK] を 3 回クリックします。
キャッシュから名前を削除するには、以下の手順を実行します。
  1. [受信トレイ] フォルダをクリックし、ツール バーの [新規作成] をクリックします。次に、[宛先] ボックスに受信者名の最初の数文字を入力します。
  2. ドロップダウン リストが表示されたら、削除する名前を選択し、Del キーを押します。
  3. Outlook を終了し、再起動します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 292928 (最終更新日 2003-10-17) を基に作成したものです。
ol2002 ol2003
プロパティ

文書番号:292928 - 最終更新日: 01/12/2015 17:55:28 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Office Outlook 2003
  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbpending KB292928
フィードバック