現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Server 2008 R2 にてコアパーキングが有効化されている場合 hypercall 中に STOP エラーとなる

現象
Windows Server 2008 R2 の Hyper-V ホスト OS にて下記構成時に STOP エラーが発生する場合があります。

a) ホスト OS が Windows Server 2008 R2 である。
b) Hyper-V の役割がインストールされている
c) コアパーキングが有効となっている(電源管理にて "バランス" 設定となっている)

STOP エラーコードとしては以下の 2 種類発生する可能性があります。

1. STOP 0x101 (CLOCK_WATCHDOG_TIMEOUT) による STOP エラー
2. BMC Watchdog timer を有効にしている場合は STOP 0x80(NMI_HARDWARE_FAILURE) による STOP エラー 

上記いずれかの STOP エラー発生時にそのスタックで WinHvGetVpRegisters もしくは WinHvSetVpRegisters 等の Hypercall が処理されている場合、本現象に該当している可能性があります。尚、コアパーキングはコントロールパネルより [電源オプション] を選択し、電源プランが "バランス" の場合は有効となっております。また、"高パフォーマンス" の場合は無効になっていると判断してください。

原因
コアパーキングが有効かつシステムが全体的にアイドル状態の場合、多くの LP(論理プロセッサ) がパーキング状態となります。この際にゲスト OS の負荷が上がり多くの VP(仮想 CPU) が動作しようとした場合、アンパーク処理が間に合わずこのタイミングでホスト OS より Hypercall が発行されると処理時に時間を要することで CLOCK_WATCHDOG_TIMEOUT や BMC Watchdog 機能よりハングと見なされ NMI が送信されることがあります。
解決方法
コアパーキングの無効化が対処となります。コアパーキング無効化には下記 2 通りの設定方法がありますのでどちらか一方の方法で無効化して下さい。

[対処方法 1]
コントロールパネルの [電源オプション] からの設定方法

1. コントロールパネルより [電源オプション] をクリックします。
2. 現在の "バランス" から "高パフォーマンス" に変更します。


[対処方法 2]
電源プランの変更ではなくコアパーキングのみを無効化する方法

1. コマンドプロンプトより下記コマンドにて無効化します。

   powercfg -setacvalueindex scheme_current sub_processor 0cc5b647-c1df-4637-891a-dec35c318583 100
   powercfg -setactive scheme_current

   「0cc5b647-c1df-4637-891a-dec35c318583」が "プロセッサ パフォーマンスコア保留の最小コア数" というコアパーキング設定の GUID になりますが、こちらを 100(%) に設定して頂くことでコアパーキングのみ無効化されます。

上記いずれの方法も動的にコアパーキングは無効となりますので設定反映に再起動は必要ありません。

[コアパーキング無効化確認方法]

コアパーキングが実際に無効化されているかどうかについては以下の方法に確認します。

1. コマンドプロンプトより下記コマンドの出力結果にて "現在の AC 電源設定のインデックス" が 0x00000064 (= 100%) の場合はコアパーキングが無効になっています。

   powercfg /qh > %userprofile%\desktop\powerconfig.txt
   more %userprofile%\desktop\powerconfig.txt
        :
       電源設定の GUID: 0cc5b647-c1df-4637-891a-dec35c318583  (プロセッサ パフォーマンス コア保留の最小コア数)
         利用可能な設定の最小値: 0x00000000
         利用可能な設定の最大値: 0x00000064
         利用可能な設定の増分: 0x00000001
         利用可能な設定の単位: %
現在の AC 電源設定のインデックス: 0x00000064  <---- こちらの AC 電源設定を確認し 0x64 = 100% であれば正しく無効化設定されています
       現在の DC 電源設定のインデックス: 0x0000000a 

回避策
状況
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2932125 - 最終更新日: 09/20/2016 13:15:00 - リビジョン: 3.0

, ,

  • KB2932125
フィードバック