システム センター 2012 R2 の構成マネージャーの累積的な更新 1 での変更を Windows PowerShell の説明

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2932274
概要
この資料は、Microsoft システム センター 2012 R2 の構成マネージャーの累積的な更新 1 (CU1) で修正される Windows PowerShell の問題について説明します。他に CU1 の修正は、次のマイクロソフト サポート技術情報資料について説明します。

2938441 システム センター 2012 R2 の構成マネージャー用の累積的な更新プログラム 1 の説明

詳細

修正される問題

  • オブジェクトとして渡される、 ・ ファ (または同等) 後で、コマンドレットのパラメーターに"null"です。
  • コマンドレットが失敗せずに警告を表示するか、エラー状態がヒットしたときにエラーなしで失敗する期待どおりのパイプラインは停止されません。
  • サイレント モードでのサイトのオブジェクトにアクションを実行するためのコマンドレットは、サイト オブジェクトが存在しない場合に失敗します。この問題は、スクリプトが未定義の状態を入力するオートメーションにつながります。この問題の影響はないことに注意してください。Get- コマンドレットです。検索条件に一致するオブジェクトが見つからない場合、それらは失敗しません。
  • 追加 CMDeploymentType DeepLinkInstaller 配置の種類を追加しません。
  • 開始 CMSoftwareUpdateDeployment 正しい設定しない配置オプションの場合、 -DisableOperationsManagerAlert または、 -GenerateOperationsManagerAlert パラメーターが使用されます。
  • 保存 CMSoftwareUpdate コマンドレットは、次のようなエラーで失敗します。

    保存-CMSoftwareUpdate: 指定されたキーがディクショナリ内に存在でした。
    1 行: 1 文字。
    + 保存 CMSoftwareUpdate DeploymentPackageName「Contoso パッケージ」- SoftwareupdateNa.
    + ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo: 指定: (::)保存-CMSoftwareUpdate、KeyNotFoundException
    + FullyQualifiedErrorId: System.Collections.Generic.KeyNotFoundException,Microsoft.ConfigurationManagement.Cmdlet
    s.Sum.Commands.SaveSoftwareUpdateCommand


    32 ビット Windows PowerShell でのみ固定コマンドレットを実行することに注意してください。

  • 新しい-CMProgram 受け入れない -パッケージの Id する入力パラメーター。
  • 削除 CMUser ファ パラメーターは、オブジェクトからの出力を受け付けません。 取得 CMUser.
  • 新しい-CMDeviceCollectionVariable 実行しているユーザーは、読み取り権限は、"すべてのシステム] コレクションにする必要があります。
  • 新しい-CMSoftwareMeteringRuleセット CMSoftwareMeteringRule メータリング メータリング規則を作成することができるファイルへのアクセスが必要です。
  • 管理者コンソールは、SMS プロバイダーの PowerShell ドライブを作成する前に、特定のコンピューターで少なくとも 1 回起動しなければなりません。
  • 管理者コンソールを使用して作成されたオブジェクトのコンテンツを配布オプションが無効です。 新しい-CMOperatingSystemInstaller または 新しい-CMOperatingSystemImage.
  • セット- サイト サーバーの役割を変更するコマンドレットは両方を必要とします。 -サイト-SiteSystemServerName のみではなく -SiteSystemServerName 期待どおりします。
  • 新しい-CMMigrationJob 次のような「クエリが無効です」エラー メッセージが失敗した場合します。

    例外をスローします。
    新しい-CMMigrationJob: 構成マネージャー エラーのオブジェクト:
    __ExtendedStatus のインスタンス
    {
    操作 =「ExecQuery」。
    パラメーター ヒント ="選択 * どこ DependencyType = 1"です。
    プロバイダー =「WinMgmt」。
    };
    エラー コード:
    InvalidQuery
    1 行: 1 文字。

追加の変更

  • 詳細 ほとんどのコマンドレットは実行されるクエリについての情報の出力は、現在のスイッチです。

    注: コマンドレットは期待どおりに機能していない場合、 詳細スイッチ通常はないに関する情報を提供、実際の WMI クエリが SMS プロバイダーのバックエンドに対して実行されています。この情報は、トラブルシューティングに非常に便利ですがされ、接続のフィードバック項目をファイルするとき、これは可能なときに提供する必要があります。

  • Select (選択) をオブジェクトには、構成マネージャーのコマンドレットの出力を配管は、ときに正しい大文字と小文字が、選択範囲の引数を不要になった。
  • クエリでのワイルドカード文字はサポートされていません。
  • 以下のコマンドレットが追加の対象となる修正プログラムを表します。これらのコマンドレットで使用される、基になる Windows PowerShell のフレームワーク コード、その他の変更によりしない一覧に表示されている変更可能性がありますもが動作します。期待どおりに機能するスクリプトと自動化を続けることを確認します。
    • 追加 CMBoundaryToGroup
    • 追加 CMDeploymentType
    • 追加 CMStateMigrationPoint
    • 取得 CMApplicationCatalogWebServicePoint
    • 取得 CMApplicationCatalogWebsitePoint
    • 取得 CMEndpointProtectionPoint
    • 取得 CMEnrollmentPoint
    • 取得 CMEnrollmentProxyPoint
    • 取得 CMFallbackStatusPoint
    • 取得 CMOutOfBandServicePoint
    • 取得 CMReportingServicePoint
    • 取得 CMSiteStatusMessage
    • 取得 CMSoftwareDistributionComponent
    • 取得 CMSoftwareUpdatePoint
    • 取得 CMStateMigrationPoint
    • 取得 CMSystemHealthValidatorComponent
    • インポート CMComputerInformation
    • 新しい-CMActiveDirectoryForest
    • 新しい-CMDeviceCollectionVariable
    • 新しい-CMMigrationJob
    • 新しい-CMOperatingSystemInstaller
    • 新しい-CMProgram
    • 新しい-CMSoftwareMeteringRule
    • 削除 CMBoundaryFromGroup
    • 削除 CMDeploymentType
    • 削除 CMUser
    • 復元 CMApplicationRevisionHistory
    • 保存 CMSoftwareUpdate
    • セット CMADForest
    • セット CMBootImage
    • セット CMDeploymentType
    • セット CMDiscoveryMethod
    • セット CMExchangeServer
    • セット CMGlobalCondition
    • セット CMHierarchySetting
    • セット CMManagementPoint
    • セット CMMigrationExclusionList
    • セット CMPackageDepoyment
    • セット CMSiteMaintenanceTask
    • セット CMSoftwareDistributionComponent
    • セット CMSoftwareMeteringRule
    • セット CMTaskSequenceDeployment
    • 開始 CMContentDistribution
    • 開始 CMDistributionPointUpgrade
    • 開始 CMSoftwareUpdateDeployment
    • 更新 CMDistributionPoint

限られたケースですが、コマンドレットがパラメーターを削除または変更します。既存のスクリプトや自動化に重大な変更を表します。場合は、コマンドレットが動作しなくなったパラメーター バインド エラーのため、パラメーターを使用していたがないの名前を変更または削除を確認します。

既知の問題

累積的な更新 1 をインストールした後でも、次の現象が発生します。代替ソリューションは、使用しているが表示されます。構成マネージャーの将来のバージョンでこれらの問題を解決することがあります。
  • インストール CMClient コレクション内のすべてのコンピューターを送信先としないときに、 -すぎます パラメーターが使用されます。

    この問題を回避するには、を使用してデバイスのセットを取得します. 取得 CMDevice すぎます、各インスタンスにインストールし ・ CMDevice ・ デバイス.たとえば、次のコマンドを実行します。

    取得 CMDevice-CollectionName と。foreach {インストール CMClient-デバイス $_ IncludeDomainController $false AlwaysInstallClient $false ForceReinstall $false サイトコード PSS}

  • 開始 CMDistributionPointUpgrade セカンダリ サイトでは動作しません。

    この問題を回避するには、管理コンソールを使用しての作業を行います。

  • 保存 CMSoftwareUpdateコマンドレットは、64 ビットの Windows PowerShell 環境では機能しません。

    この問題を回避するには、32 ビット版の Windows PowerShell ISE を使用します。

  • 新しい-CMVirtualEnvironmentGroup 結果は、管理コンソールでは表示されません。

    この問題を回避するには、管理コンソールを使用しての作業を行います。

  • セット CMSite のコメント パラメーターにより、コマンドレットが失敗します。

    この問題を回避するには、管理コンソールを使用しての作業を行います。

  • 削除 CMDeploymentType 展開の種類が存在しないを削除しようとするときに失敗しません。

    この問題を解決するには、次のように使用します。 取得 CMDeploymentType それを削除しようとする前に、展開の種類が存在する場合を検証します。

  • 新しい-CMSecondarySite 自己署名証明書を使用すると、管理コンソールでは構成できませんが、配布ポイントを作成します。

    この問題を回避するのではなく、次の手順のいずれかを使用して、 新しい-CMSecondarySite コマンドレット:
    • 証明書を発行した証明機関を使用して、セカンダリ サイトを構成します。
    • 使用します。 セット CMDistributionPoint セカンダリ サイトをインストールした後、配布ポイントを構成します。
    • セカンダリ サイトの配布ポイントを削除して、セカンダリ サイトをインストールした後、新しいを追加します。
  • 一部のコマンドレットを使用した後の動作を停止します 新しい-CMTaskSequence コマンドレットです。

    この問題を回避するには Windows PowerShell を再起動します。
  • 開始 CMApplicationDeployment期待は、コンテンツを配布ポイントに存在するため、Windows ストア アプリケーションで使用される場合を失敗します。

    この問題を回避するには、管理コンソールを使用しての作業を行います。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2932274 - 最終更新日: 03/28/2014 14:37:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft System Center 2012 R2 Configuration Manager

  • kbqfe kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter kbmt KB2932274 KbMtja
フィードバック