PIPC 版 Office 2013 をインストールした際まれに一部のレジストリキーが作成されない

現象
プレインストール版 (PIPC) Office Home and Business 2013 をインストールした際、まれに下記のレジストリキーが作成されない場合があります。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Excel.Application

原因
解決方法
回避策
Office 2013 クイック修復を実施して、当該のレジストリ キーを再構成してください。クイック修復では、ファイルやレジストリの構成などをチェックして、正しい構成ではない箇所が検出されたら、必要な部分のみ修復を行います。

手順
  1. Office アプリケーションをすべて終了します
  2. コントロールパネルから [プログラムと機能] を開きます
  3. インストールされているプログラムの一覧から "Microsoft Office Home and Business 2013 - ja-jp" を選択します
  4. [変更] ボタンをクリックして、"Office プログラムをどのように修復しますか?" とダイアログが表示されたら [クイック修復] をオンにして、[修復] をクリックします
  5. "クイック修復を開始してもよろしいですか?" とダイアログが表示されたら [修復] をクリックします
  6. "修復が完了しました。" と表示されたら、[閉じる] ボタンでダイアログを閉じます

対象の環境構成によっては、クイック実行で修復できない可能性もあります。その場合はオンライン修復、または、Office 2013 をアンインストールして再セットアップで修復される場合があります。
状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2932366 - 最終更新日: 09/20/2016 12:57:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Office Home and Business 2013

  • kbtshoot KB2932366
フィードバック